「グローリー」、意思の宿ったスピーチに感動☆

2015/06/30



東京タワーと夕焼け.JPGのサムネイル画像
*先週土曜日の帰り道。夕焼け空がとても綺麗だったのです、、、☆











みなさまこんにちは^-^












6月30日火曜日の今日、
いかがお過ごしでしょうか?











小林でございます。












さて、今日は6月の最終日。













一年の半分が過ぎ、明日からいよいよ
下半期がスタートしますね。













そう考えると全てを綺麗に流して
新しいいのちを授けてくれる梅雨というのは
新しい半年を迎えるにあたり
最高の区切りをつけてくれるような気がします。












生まれ変わる自然と同様、これから
始まる半年に向けて、残りの梅雨の期間も、
気持ちを入れ替える時間としたいですね^-^













さて、お休みをいただいていた先日の
日曜日のことですが、以前からずっと気になっていた映画、
「グローリー 明日への行進」を観に行って参りました。












とても素敵な映画だったので、
是非ご紹介させていただければと思います☆













舞台は1965年、アメリカセルマ。












黒人による選挙権を求める運動をそのリーダーである
マーティン・ルーサー・キング牧師中心に
描いた作品です。












バスやレストラン、映画館などのレジャー施設など、
ほとんどの公共施設において席や入り口などが
白人と有色人種とで差別化されていた時代。












黒人は選挙権を持たず、理不尽な
暴力が横行していたそんな時代に、
人間としての尊厳と権利を手にしようと
立ち上がった人たちがいました。











そのリーダーこそが"I have a dream"の
スピーチでおなじみ、キング牧師。












家族が脅迫を受け、政府からの圧力もかかり、
同じ信念を持つ仲間たちが沢山の被害を受ける中、
沢山の悲しみや苦悩を背負いながらも、
決して諦めなかったキング牧師のその強い意思が
描かれています。












新しいものが生まれたり、大きな変化が
生まれる時に必ずそこにあるのは
「なんとしてでもこうしてみせる!」という
人間の強い意思と揺るがない信念。












その本物の意思と信念が言葉に宿った時、

一国の運命をも変える力があるのだと

感動させられた映画であったのです、、、。














見所は登場人物たちの張りのある声と

まっすぐ前を見据えた力強い目、

そして意思の籠った心を震わす感動的なスピーチ。












襟を正されるような、そんな姿勢までも

正してくれる映画でございます☆












まだ上映されたばかりですので、

是非お時間ある時に、ご覧になってみてください☆












さて、外はだんだんと暗くなってまいりましたが、

皆様もそろそろお仕事を終える準備を

しているところでしょうか?











お風呂などにゆっくりと浸かって、

今日一日の疲れを癒してくださいね^-^









そして明日も当店は朝10時より元気に

営業しておりますので、お時間ありましたら

是非お立ち寄りくださいませ。









皆様にお会いできること、

楽しみにしております。









それではまた、、、、










LIBERALA麻布

Tel: 03-3568-7231

Email: [email protected]




小林







Showroom ショールーム

LIBERALA 麻布

〒106-0044

東京都港区東麻布1ー7ー7

Tel:03-3568-7231

営業時間:10:00~19:00 日曜休業

Stock List

在庫一覧へ

Archives アーカイブ
RSS