アメリカと日本での車の運転には様々な違いがあります。右側通行や左ハンドルがわかりやすいものですが、制限速度の違いもその一つですね。

日本では一般道路の制限速度はだいたい時速40km程度ですが、アメリカで制限速度45マイルの道だと時速70kmで走行していることになります。

Hi Speed View

私たちは車の運転をしているとき、情報の90%は視覚情報から得ています。スピードが速くなって物が見えにくくなるのは【動体視力】が関係していて年齢や目の疾患によって低下すると言われております。目のケアも安全運転の一つです。

そして一般的に時速25マイルのスピードでは運転者は100度の範囲の視野(視角)があり、障害物やその他の潜在的な危険を視認できますが、時速80マイルでは視角が30度にまで狭まります。道路状況やその日の天候そして自分の運転技能にあったスピードで安全運転を心掛けましょう。

(洋)