現代人にとってなくてはならない存在となっているサプリメント。

 
もちろんアメリカでも多くのサプリメントが発売されており、アメリカ人の約7割が摂取しているとも言われています。
 
スーパーでもサプリメント売り場は数多くの商品が陳列されています。
 
昨年3月のロックダウン直後には買い占められているスーパーもしばしば。
 
全米チェーンのTrader Joe’sではオリジナル商品も多数売られている。
 
そんなアメリカで発売されているサプリメントについて、今回はご紹介したい。
 
・ビタミン系
 
ビタミン系は最も種類が多いのではないでしょうか。
 
日本人とアメリカ人では体格が違う為、摂取量も気にしないといけない面もあるが、ビタミンは比較的気にせず、表記そのまま摂取しても良さそう。
 
ただし、一般的にはAとDは摂取量には注意が必要のようです。
 
 
・トレーニングサポート系
 
自宅などでトレーニングする人が多くなった最近では、特に人気だそうで種類も豊富。
 
価格も日本で発売されているよりも安く、パッケージも大型な分、内容量も多い。
 
 
・二日酔い対策系
 
日本でもお酒を飲む際に摂取している人が大き二日用対策系。
 
アルコールデトックスなどと表記されていることが多い。
 
 
その他にも日本のドラッグストアやコンビニでも売られている、炭水化物を取る前に飲むようなものも、Caeb Blockerなどと表記されているものが手に入る。
 
サプリメントはスーパーやドラッグストアだけでなく、AmazonやiHerbなどの通販サイトでも沢山の中から選び購入が可能。
 
形状は様々でカプセルタイプが多く、比較的1錠が大きめなのが特徴なので、多めの水で飲むことをおすすめしたい。
 
 
サプリメントを正しく、効果的に摂取して、健康第一の生活を送りましょう。
 
大塚 啓介