日本と違いアメリカの学生の多くはスクールバスを使って学校へ向かいます。

もちろんその時間帯は7時から9時のラッシュアワーの時間です。会社へ向かう方など多くの人がその時間帯に車の運転するのではないでしょうか。日本とアメリカの交通ルールの違いは多々ありますが運転中にスクールバスを見かけても要注意!

“停車中(乗降中)のスクールバスを横切ったら違反”

片側1車線、2車線の車道の前方にスクールバスが停り、左側からSTOPサインのアームが出ていたり、バスの上部周辺からランプが点灯していたら必ず停車が必要です。また、対向車線の自動車も停車しなければなりません。大丈夫などと進んでしまうと違反になり罰金を払わなくてはならないケースもございます。子供の安全第一を考える国と思うと素晴らしいことですね。

※中分離帯がある車線では停車する車は後続車のみで対向車は必要ありません。それでもスピードを落とすなど気をつけて走行しましょう。

纏めますとラッシュアワーの時間帯は時間に余裕を持って家を出ましょう。

長岡

アメリカ転勤ジャーナル