いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

カリフォルアでは、朝方は曇っていたり、霧が立ち込めていたりする事はあっても、日中にはその天気が嘘だったかのようにスパッと雲がなくなり快晴になる事は多々あります。5/10今日現在の天気は、快晴・20℃前後と、もの凄く心地いい天気が続いております。

本日はカリフォルニア州に渡米して最初の壁になる、免許証取得をスムーズにかつ早く取れるコツについてご説明致します。

 

Point 1.
アメリカ到着後すぐにSSN(ソーシャルセキュリティーナンバー)の申請・取得
自宅が決まっていれば、身分証明書や自宅の住所が分かる書類等をSSN専用DMVに持参して、すぐに申請がかけられます。

Point 2.
SSNを取得後、学科試験は飛び込みで。
正規のルートは、SSNを取得後、DMVサイトで学科予約を取って受けます。
ここでポイントが、学科試験は飛び込みでも受験可能です。
当日は半日かかってしまいますが、朝オープン前から、あまり混まないDMVにて並び受験。学科試験はなんと日本語で受けられます!しかも1回落ちてもその場で再試験が可能。

Point 3.
実技試験はキャンセル待ちから。
予約を取ろうとすると、1ヶ月〜2ヶ月待ちになってしまいます。
取り敢えず予約は取り、後はキャンセル待ちを狙いましょう。毎週水曜日・金曜日の夕方5時頃か、日付が変わる0時頃にキャンセル待ちの画面をクリック。このタイミングがキャンセル待ちがリリースされると噂されております。

以上が簡単にまとめた、『カリフォルニア州運転免許証早期取得のコツ』となります。正規ルートではありませんので、多少変更が起きている可能性もございます。あらかじめご了承くださいませ。

事前の知識を取り入れて、アメリカ生活を可能な限りストレス無くスタートをしていきましょう。

新屋