みなさん、こんにちは。

アメリカに来て、車上荒らしに気をつけて!

と周りに忠告される事はないですか?

観光ポイントには,「PREVENT A THEFT」,「REMOVE VALUABLES LOCK YOUR CAR」等の標識を見る事もあるほど、車上荒らしが年間多数の被害届けが来ているとの事です。

車上荒らしを防止する1つの手法として、今回お勧めしたい物としましては、

【ウィンドウティント(保護フィルム)】です。

ウィンドウティントを付ける事に大きく2つ利点がございます。

1つは、直射日光の遮断。

カリフォルニア地域は年間大半がかんかん照りの晴れになります。

ウィンドウティントが無いと、毎朝、乗り始める時のむっとした感覚から始まり、

走行中も直射日光が入り日焼けしたり、エアコンが全然効かなかったりとしてしまいます。

2つ目は、防犯です。

日本では平気で荷物を車内に残していきます。(それでも車上荒らしにあうことは凄く稀です。)

アメリカでは、そんな日本人が集まる様な場所はものすごくターゲットにされています。

フィルムを貼る事によって、中の様子が見えずらくなり、車上荒らしの防止になります。

もちろん、貴重品は事前にトランクに入れておくか、手持ちをお勧め致します。

こういった理由からフィルムを貼る事はメリットが多いです。

新屋