アメリカの高速道路には場所により、通常走行レーンとは別のCarpool LaneとExpress Laneと呼ばれる特別な走行車線があります。
今回はCarpool Lane(カープールレーン)をご紹介いたします。
Carpool Laneとは2人もしくは3人以上(場所により規制人数に差がある)の乗車人数の場合のみ走行可能です。HOV(High Occupancy Vehicle) Laneとも呼ばれ、一人一台ではなくシェアライドした場合に特典を設けることにより、少しでも渋滞緩和・排ガス削減を目的とした制度です。地域により時間制限や曜日制限がある場所もあり、誤って条件外の状態で走行してしまうと罰金が課せられますので注意が必要です。

私の住んでいるCaliforniaではCAV (Clean Air Vehicle) decal programという制度があり、主に電気自動車などの排気ガスを排出しない車両(TZEV: Transitional Zero Emission Vehicle)を所有すると申請取得可能で、配布されるステッカーをバンパーに貼ると、乗車人数が運転者一人でも特別にCarpool Laneの走行が可能となる特別な制度もあります。

交通事情きちんと把握して上手く利用すると、移動時間の削減も可能な合理的なアメリカらしい制度です。

KENNY

↓↓↓過去の人気記事↓↓↓
【なるほど】アメリカで新車と中古車、現金一括とローンとリースの比較!