『アメリカ(カリフォルニア)では、チャイルドシートの規制はどうなんだろう?』

と、疑問に思っている方は多いかと思います。

 

 

 

 

【日本のチャイルドシートの規制とは全く異なります】

 

まず、日本の規制では、

道路交通法により、2004年1月から、6歳未満の子はチャイルドシートの着用が義務付けられました。反則金はありませんが、1点減点になります。

 

そして、アメリカ(カリフォルニア)の規制では

8歳未満の子がチャイルドシートの着用を義務付けられています。

ただし、身長が4フィート9インチ(145cm)以上であればシートベルトのみの着用で問題ないとの事です。

設置場所も規制があり、チャイルドシートの設置は後部座席と決められています。

(2歳以下は、チャイルドシートを後ろ向きにしなければいけないです)

 

何よりも、お子様の安全の為の規制です。

お子様の安全の為にも、しっかりと安全対策をとっていきましょう。

 

アメリカでお車のご購入ご売却を考えられている方向けに、
過去の人気記事を人気順にまとめましたので、ぜひこちらもご覧ください。

【まとめ】アメリカで車を購入、売却する前に読むべき記事一覧