「プレスリリース」の記事

「WOW!TOWN幕張店」が10周年。7月〜8月の2ヶ月間、地域密着型の記念イベントを週替わりで開催。花火・音楽フェス・お子様体験型ダンスなど多数。

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社IDOM(本社:東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 JPタワー26階、以下:IDOM)が運営する、「WOW!TOWN幕張店」(所在地:千葉県習志野市芝園1丁目3−1、読み:「ワオタウン」)は、2012年7月14日の開業から今年で10周年を迎えます。この大きな節目として、同店舗では、2022年7月〜8月の2ヶ月に渡り、地域密着型の記念イベント「WOW!TOWN 幕張 10th Anniversary Event」(以下、本イベント)を開催することをお知らせします。

WOW10thKV_2

▶「WOW!TOWN」ブランド、10周年を迎える幕張店の特徴

「ドコイク?ナニスル?ダレトイク?」をテーマに、「クルマ選びのテーマパーク」として、全国3店舗(幕張・大宮・新潟)に拠点を置く 「WOW!TOWN」。「こころ踊る、クルマ選び」をコンセプトに、クルマ選びの楽しさだけではなく、クルマとともに豊かな時間を過ごす様々なアクティビティをご堪能いただけるような店舗独自のお出かけサービスも展開しているブランドとなります。

「WOW!TOWN幕張店」は、2012年7月14日の開業以降、地域のお客様に愛される店舗を目指し、店舗独自のシーズンイベントや近隣の異業種店舗様とのコラボレーションなどを定期的に開催しております。また、SNSを通じて、年代を問わない様々な趣向やニーズに対して、カーライフの楽しさを感じていただくきっかけを発信しております。

▶習志野市のブランドメッセージと「10周年イベント」の結びつき

「WOW!TOWN幕張店」が位置する習志野市は、”こどもから大人まで音楽に親しみ、自然と暮らしが調和するまち、習志野。明日に向かって新しい魅力がどんどん生まれているこの街をもっと多くの人に知ってもらうため” のブランドメッセージとして、「あしたの和声(ハーモニー)が 響くまち 習志野市」を合言葉に掲げています。

「WOW!TOWN幕張店」は、地元の地域企業人として、習志野市のブランドメッセージに深く賛同し、地域の皆さまに支えていただきながら歩んでまいりました。10周年記念となる本イベント「WOW!TOWN 幕張 10th Anniversary Event」では、千葉県周辺を拠点に活動している様々なアーティストをお招きし、音楽を通じた楽しさや癒しを感じていただけるような地域密着型のイベントとなっております。

様々な方に楽しんでいただけるよう、フラダンスやタヒチアンダンスの多彩なダンスステージに、ジャズやウクレレのライブ演奏、お子様向けのウクレレやクラフトの体験型教室など、7月〜8月の約2ヶ月の間、週替わりで多数のアーティストをお招きします。詳細については、以下イベントスケジュールをご確認ください。アーティストの出演情報などは、公式Twitterでお知らせしてまいります。(https://twitter.com/wowmakuhari

▶3年ぶりに開催する「幕張ビーチ花火フェスタ」の観覧に、店舗敷地無料開放

また、「WOW!TOWN幕張店」では、地域のみなさまにとって親しみ深い「幕張ビーチ花火フェスタ(千葉市民花火大会)」の観覧場所として、例年より店舗内の敷地を無料で開放しております。

本イベントの開催期間中、約3年ぶりに花火大会が開催される予定となり、週替わり企画とは別途、この日だけの特別なイベントも用意。1日だけの特別な時間をお過ごしいただけるような空間を提供いたします。

花火大会当日のゲストには「マイク眞木」さんが登場。さらに、千葉県九十九里を中心に活動する「かのんぷ♪」さんやYouTuber「チキチキバンバン」さんをお招きする他、南国風のドリンクやキッチンカー、ハワイアン雑貨にお子さま向けの縁日も出店いたします。

スクリーンショット 2022-06-24 160630

▶開催概要


イベント名

「WOW!TOWN 幕張 10th Anniversary Event」

開催店舗

WOW!TOWN幕張店

開催期間

7月1日~8月31日

公式サイト

https://221616.com/shop/chiba/narashinoshi/WT0001/

所在地

千葉県習志野市芝園1-3-1

営業時間

10:00〜20:00※休店日は公式サイトにてご確認ください。

イベント情報

公式Twitterにて、随時発信しております。
https://twitter.com/wowmakuhari

注意事項

・イベントスケジュールに関しましては、上記タイムスケジュールをご確認ください。
・タイムスケジュールは変更になる可能性がございますので、
詳細は店舗までお問い合わせください。
・体験イベントに関しましては、一部予約制となっております。詳しくは店舗までお問合せください。
・駐車場に限りがございますので、イベントにお越しの際は、
なるべく公共交通機関をご利用ください。
・お車でお越しの際は、店舗隣に構えるカインズホーム様の駐車場に誘導する場合がございます。(150台まで)
・各種ライブ・ダンスステージ・花火大会の敷地利用には予約は必要ありませんが、状況に応じて入場制限をする場合がございますので、ご了承ください。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防を最優先に考え、店内の清掃・消毒や従業員の健康管理をはじめ、状況に応じた入場制限などの感染防止対策を取り、お客様と従業員の安全と健康に配慮して営業いたします。
新型コロナウイルス感染防⽌のため、ご来場いただくお客様には、マスク着⽤や消毒、ソーシャルディスタンス等のご協力を頂いております。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

▶出演者情報

<花火大会当日 出演アーティスト情報>

・「マイク眞木」さん
マイク眞木
1966年、「バラが咲いた」で歌手デビュー。大ヒットとなりその年の紅白歌合戦出場も果たす。アメリカ大陸、ハワイに長期在住の経験を経て1997年、ドラマ「ビーチボーイズ」の出演を機に帰国。来年デビュー50周年を控え、現在も精力的にライブ活動を続けている。
公式ウェブサイト:https://mikemaki.net/profile/

 
 

・「かのんぷ♪ 」さん

かのんぷ♪ 音楽で「ハッピーのシェア」をテーマに、子どもたちからお年寄りまで心から癒やされる、みんなが明るく楽しくなれる音楽を作る。千葉県九十九里を中心に、夫婦で活動しているアーティスト。
公式ウェブサイト:https://kanonpu.com/

 
 

・「チキチキバンバン」さん

unnamed DIY初心者女子2人で「移動できる部屋」×「絶景」を目指してキャンピングカーをDIYしているYouTuber。現在、登録者数8.4万人。

公式YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCG7H-rQqkyJTdVtTVQ0WwhA/about
公式Twitter  :https://twitter.com/cheeky2van2
公式Instagram:instagram.com/cheeky2van2


<ジャズライブ 出演アーティスト情報>

・山本 采奈( ヤマモト アヤナ)さん

山本采奈 中学の吹奏楽部からトランペットをはじめ、高校卒業後音楽院にてジャズを中心に学ぶ。中川喜弘氏に師事。レッスンやライブなどにより影響を受け、トラッドジャズをメインに卒業後も活動中。最近ではボーカルにも力を入れており、現在自身のトラッドジャズバンドで毎月ライブを行っている。2019年6月には豊洲pitのステージに立ち活動の幅をさらに広げる。
公式Twitter:https://mobile.twitter.com/a87tp_01


・西村 崇史(ニシムラ タカシ)さん
西村崇史
15歳でトロンボーンを始め、高校時代にニューオリンズジャズに出会う。高校在学中に同級生とニューオリンズブラスバンドを結成。以降さらにニューオリンズの音楽を追求する為、リーダーバンド「FriedBananaCabin」を結成。トロンボーンを中川英二郎氏、BlackBottomBrassBandのYassy氏に師事。ビッグバンドやポップス、ファンクなど様々なバンドに所属し、活動の幅を広げる。
公式Twitter:https://twitter.com/nishimura789


・村木 龍(ムラキ リュウ)さん
村木龍
クラリネット、サックス奏者。ベニーグッドマン・トリオのスタイルを踏襲したリーダーバンド “Ryu Muraki Three”のほか、ジャズを主軸としつつ、首都圏を中心に演奏活動を行う。第22回大阪国際音楽コンクール木管楽器部門Age-U入選。クラリネットを益田英夫、赤坂達三、テナーサックスと作曲を吉本章紘、ジャズ理論と即興演奏を土田晴信の各氏に師事。
公式Twitter:https://twitter.com/clarinet_ryu


・伊藤 聖(イトウ サトシ)さん
伊藤聖
日本大学商学部JAZZ研究会出身。メイト音楽学院にてジャズサックスを日野林晋氏に師事。アメリカ、ニューオリンズを訪れた際以前より関心のあったトラッドジャズにより傾倒。「トラッド ジャズ」というオールドスタイルの演奏を追求し大ヒットアニメ映画「この世界の片隅に」サウンドトラック収録にも参加。1920〜40年代の文化やファッションにも精通し、現代トラッド&スウィングシーンを盛り上げるべく活動する、歌って踊れるサックスプレイヤー。
公式Twitter:https://twitter.com/bbb_tenor


・今井 あさ美(イマイ アサミ)さん
今井あさ美
2009年1月『BRIGHTEST NEW STARS AUDITION VOL.10』にてグランプリを受賞。 同年8月30日、1stアルバム『Wings』(7曲入り)でデビュー。 都内と川崎近辺でのライブを中心に活動している。
公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/asami_711/


・片山 晴翔(カタヤマ ハルト)さん
片山晴翔
ドラムマガジン主催の「誌上ドラムコンテスト」2020マスターコースグランプリ受賞。高校生でありながら、ブルーノート・ジャパンがプロデュースするモーション・ブルー・ヨコハマ等に出演。
公式Twitter:https://twitter.com/haruto_drummer


・みつはし ようすけ さん
みつはしようすけ
早稲田大学モダンジャズ研究会在籍中にコントラバスの演奏を始める。大学卒業後、米国バークリー音楽大学および内田奨学基金より奨学金を得て渡米。その後、ニューヨーク市に居を移し、クラブでの演奏、ボーカルグループのサポート、オフ・オフ・ブロードウェイショー(ミュージカル)の伴奏等、様々な経験をしたのち帰国。


・唐沢 英親(カラサワ ヒデチカ)さん
唐沢英親
東京コミュニケーションアート専門学校卒業。矢萩秀明氏、李偉玉氏に師事し、奏法、音楽理論などを学ぶ。在学中よりロック、オールディーズ、ジャズなどでハウスバンドを経験し、数々の音楽教室のアコースティックギター科、エレキギター科の講師を経て、2002年に、唐沢ギター教室を開校。現在はKSP音楽教室も運営。


<フラ・ハワイアン・タヒチアンダンス 出演アーティスト情報>

・「Ka Pā Hula O Keʻalaokapīkake & Vaea Tahiti」
(カ・パ・フラ・オ・ケアラオカピカケ&ヴァエア・タヒチ)さん

Ka Pā Hula O Keʻalaokapīkake & Vaea Tahiti
東京都 新小岩・小岩、千葉県 柏にスタジオがあるフラダンス・タヒチアンダンス教室。大会での数々の受賞歴を誇る経験豊富なインストラクターから直接丁寧に指導を受けることができる。公式ウェブサイト:http://www.pikake-vaea.com/




・「Luana Hula School&Hula Circle Luana(フラサークル ルアナ)」さん
LUANA HULA SCHOOL
船橋市 市川市を中心に活動しているフラダンスサークル。ハワイ語で「Luana」は皆で楽しむ、癒し、などの意味があり、仲間と楽しみ、自分のペースで身体を動かして少しでもスッキリと日常に戻れるレッスンを心がけている。
公式Twitter:https://twitter.com/tomomin_luana

 

・「Izumi Lealea Hula」(イズミ レアレア フラ)さん
IZUMI LEA LEA HULA 幕張を拠点に千葉県内で活動しているフラ教室。2018年に15周年をむかえ、レッスンでは年齢に関係なく OHANA(ハワイ語で家族)の様に教室全体で皆が助け合いながら、フラを中心にハワイの文化を楽しく学ぶ教室作りを心がけている。
公式ウェブサイト:https://izumilealeahula.amebaownd.com/


 
 

・「aloha island」(アロハ ランド)さん
aloha island
千葉県 浦安市と、大網白里市東金市季美の森
(茂原市)で活動するHULA教室。お子様連れの参加も歓迎し、大人から子供まで、楽しくレッスンに取り組んでいる。
公式ウェブサイト(ブログ):https://ameblo.jp/aloha-chinap



・「Hālau Nā Kāne O IKAIKA」(ハラウ ナ カネ オ イカイカ)さん
Hālau Nā Kāne O IKAIKA
男性フラ指導者である、IKAIKA(イカイカ)さん主催のフラダンススクール。千葉県内のイベントに多数出演し、2022年で10周年をむかえる。




皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。




<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社IDOM
広報セクション Email <pr@glv.co.jp>



このエントリーをはてなブックマークに追加