「プレスリリース」の記事

FMG、日本初のESGアクセラレータープログラム「ICJ ESGアクセラレーター2021」にて、協賛企業賞を受賞。

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社IDOM(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:羽鳥 由宇介、以下、IDOM)よりスピンオフした株式会社FMG(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:林 亮、以下、FMG)は、日本初のESGアクセラレータープログラム「ICJ ESGアクセラレーター2021」の金融インクルージョン部門において、協賛企業賞を受賞したことをお知らせいたします。

FMG_logo
▶日本初のESGアクセラレータープログラム「ICJ ESGアクセラレーター2021」とは
企業の長期的な成長基盤となる概念として、ESG(環境”Environment”、社会”Social”、ガバナンス”Governance”)が世界の共通認識となりつつあることを背景に、ESG/SDGs(”Sustainable Development Goals” 持続可能な開発目標)の浸透と実装に寄与するベンチャー企業を支援するインクルージョン・ジャパンが、日本初となるESGアクセラレータープログラム「ICJ ESGアクセラレーター2021」を開催いたしました。

本プログラムでは、ベンチャー企業、日本を代表する事業会社、ベンチャー・キャピタルを含めた投資家の協働を生み出し、社会・環境面のインパクトと経済的なリターンを両立させる事業開発を加速することを目的に、「脱炭素/サーキュラーエコノミー部門」、「金融インクルージョン部門」、「ウェルビーイング部門」の3部門において、同じ志を抱くベンチャー企業を募集したものとなります。

詳細については、下記ページもご参照ください。
URL:https://www.esgaccelerator.com/

ICJプログラム画像
▶受賞の背景
FMGは、アフリカ現地の雇用や現地経済の活性を車という資産を活用して創出すべく、共創を基盤とした独自の流通構造、ならびに、金融プラットフォームを構築しております。また、本事業を通じて積み上げられていくドライバー自身の与信や運行情報等のビッグデータは、アフリカ全土の誰もが安心・安全に、そして低リスクで日本車のオーナーになれる社会を実現する様々な可能性をもたらす経営資源となります。

このような点を評価いただき、「金融インクルージョン部門」において、レオス・キャピタルワークス様より贈られる協賛企業賞の受賞に至りました。

審査員による講評については、こちらよりご視聴いただけます。
URL:https://www.esgaccelerator.com/

FMG受賞時の写真
▶FMGの事業概要
FMGは、2017年よりIDOMが展開していたアフリカ事業において、より柔軟かつスピーディーな事業運営を図ることを目的に、2020年、IDOMよりスピンオフいたしました。アフリカ現地において、与信を取ることができなかった人々が、相対的に割安な価格で、かつ、安心して日本の中古車を入手できること、また、車を入手することで職に就くことができるよう、配車サービス企業や銀行との連携、車両の調達、ドライバーの組織化、信用情報を一元管理するファイナンスサービスを提供しています。


会社名

株式会社FMG

英名

FMG Inc.

本社所在地

東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階

代表者

代表取締役社長 林 亮

資本金

2,180万円

設立日

2020年9月29日

URL

https://www.fleetmg.co.jp/

 

 

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社IDOM 広報セクション
E-Mail: pr@glv.co.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加