「プレスリリース」の記事

FMG、次なる成長の資金調達として、「アフリカの人々の豊かになりたい夢」を実現するクラウドファンディングの募集を10月6日より開始。

,

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社IDOM(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:羽鳥 由宇介、以下、IDOM)より2020年10月にスピンオフした株式会社FMG(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:林 亮、以下、FMG)は、展開するアフリカ事業において、ESGプログラムとなるクラウドファンディングの募集を2021年10月6日より開始したことをお知らせいたします。

▶本取り組みの背景と概要
2020年10月にIDOMからスピンオフしたFMGは、ESG・SDGs(持続可能な開発目標)に基づく社会課題解決に寄与する事業として、アフリカ市場の人々の「豊かになりたい」というモチベーションに注目し、車両の貸し出しとマイクロファイナンスを活用した新たな流通モデルを構築し、ライドシェア事業社等と連携し現地の雇用の創出に貢献しております。

今後、大きく発展する可能性があるものの、まだまだ様々なトライアンドエラーを繰り返すことが予想される本事業を、ビジョンに共感いただきながら、共に創り上げていく投資家の皆様を、初期段階でステークホルダーとして迎えようと思い、今回、クラウドファンディング型資金調達プラットホーム「FUNDINNO(読み:ファンディーノ、以下、FUNDINNO)」を活用することになりました。

多くのクラウドファンディングプラットフォームの中でも、リーディングカンパニーとして圧倒的な実績があり、理念に共感した「FUNDINNO」を活用することに至りました。同じ志を抱く投資家とともに、新たな協働を生み出す画期的な取り組みとして、今回は9万円から投資を募集し、社会・環境面のインパクトと経済的なリターンを両立する事業開発を加速してまいります。

募集期間は、2021年10月13日~2021年10月15日、上限とする募集額は 40,050,000円(1口 9万、1人 5口まで)となります。

クラウドファンディング募集URL:https://fundinno.com/projects/282 (本案件は新株予約権のお取り扱いになります。)

▶参考:FMGの直近の取り組み
2021年4月:ハイブリッド車の輸出を拡大
FMGは、IDOMが展開する店舗でお客様から直接仕入れた良質なメイドインジャパンのハイブリッド車の輸出を拡大しています。日本国内において、より燃費効率の良い最新型のハイブリッド車への乗り換えを提案していくことで、国内のみならず、アフリカの二酸化炭素排出も段階的な削減に寄与できるものと考えております。

2021年7月:FMG、SBI Africa、IDOMの三社で業務締結
FMG、SBI Africa、IDOMの三社は、これまで各社が展開するアフリカ諸国における中古車輸出・金融事業のさらなる拡大・発展に向けて、事業提携を締結いたしました。本事業提携は、アフリカ市場を攻略するうえでの課題や事業展開に関する価値観を三社間で共有し、本サービスの提供を通じて現地経済への貢献を果たしてゆくとともに、共創を通じた新たなスキームを導入することによって、長期的にアフリカ市場でのビジネス展開を拡大することを目的としています。各社が有する経営資源を活用し今まで培ってきた事業基盤のさらなる発展を促進するのみならず、有機的な協力関係を構築することで、大きな飛躍を可能とするバリューチェーンを生み出します。

▶アフリカ諸国における市場背景
アフリカ諸国は、長期的には大きな成長が期待されているマーケットである一方、多くの人々が、車のような高額な耐久消費財を保有することが難しい実態があります。車は家よりも価値が高く“人生最大の買い物”と言っても過言ではありません。まだまだ日銭を稼ぐ人が多い中、「少しでも豊かになりたい」という夢を持ちながら、配車サービス等のドライバーとして生計を立てる人が増加傾向にあります。

車があれば、より多くの仕事を得られる一方で、アフリカでは銀行口座を持たない人が大半のため、与信を得ることができず、車を購入できない人がいるのも事実です。また、現在の車の二次流通では、アフリカの人々に中古車が届くまでに介在するプレイヤーが多い構造となっています。そのため、車を購入する人々が安心して日本の中古車を手にできない状況も発生していました。このような背景がありながらも、これまで現地において、組織的に解決する企業が存在しないことも課題となります。

▶FMGの事業概要
FMGは、2017年よりIDOMが展開していたアフリカ事業において、より柔軟かつスピーディーな事業運営を図ることを目的に、2020年、IDOMよりスピンオフいたしました。アフリカ現地において、与信を取ることができなかった人々が、相対的に割安な価格で、かつ、安心して日本の中古車を入手できること、また、車を入手することで職に就くことができるよう、配車サービス企業や銀行との連携、車両の調達、ドライバーの組織化、信用情報を一元管理するファイナンスサービスを提供しています。


会社名

株式会社FMG

英名

FMG Inc.

本社所在地

東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階

代表者

代表取締役社長  林 亮

資本金

2,180万円

設立日

2020年9月29日

URL

https://www.fleetmg.co.jp/


unnamed (22)
unnamed (11)

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社IDOM 広報セクション
E-Mail: pr@glv.co.jp

株式会社FMG
電話: 050-1748-7304(10時〜18時)

このエントリーをはてなブックマークに追加