「プレスリリース」の記事

2016年度上半期、女性が選ぶ中古車売れ筋ランキング!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 株式会社IDOM(旧社名:株式会社ガリバーインターナショナル、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:羽鳥由宇介、以下:IDOM)で、2016年度上半期(3月〜8月)、女性が選んだ中古車売れ筋ランキングを発表いたします。

<女性が選ぶ、2016年度上半期(3月〜8月)中古車販売ランキング>スクリーンショット 2016-11-03 19.32.30■女性の中古車選びの傾向
 女性の中古車選びでは、約60%が軽自動車を所有していると言われており、ランキングの結果からも分かるように、10位以内中の9台が、軽自動車を占める結果となりました。
 全国のIDOMグループをご利用いただいた女性の小売成約率は、2012年と比較すると157.6%の伸び率となっており、女性のクルマの所有率は年々伸びています。
 男性は、通勤や趣味が主な購入理由とされているのにするのに対し、女性の場合は、買い物やお子様の送迎などが主な使用用途で、コスト面を抑えるなど、合理的なクルマ選びの傾向があります。
スクリーンショット 2016-11-03 14.02.03■ランキング傾向
 上半期、女性が選んだ中古車での1番人気はダイハツタントという結果となりました。タントは、9月に発表させていただいた上半期中古車売り上げランキング でも同様に1位を獲得した車種です。(https://221616.com/idom/news/press/20160912-19576.html
 ファミリーユースも可能な広い室内と、ピラーレスの圧倒的な開口部により、子供の乗降のし易さや、大きな荷物の出し入れなどの使い勝手が魅力的となっており、ご年配の方や、小さなお子様のいるご家族から人気が高い車種となっています。
 日産のモコや、スズキのラパンのように、可愛らしいボディデザインや、幅広いインテリアカラーをカスタマイズ出来ることなどが、女性からの高い支持を得ている理由といえます。
 全体の傾向として、6位のホンダN BOXの豪華さや、10位のスズキハスラーのアクティブなイメージなど、取り回し容易なサイズながらもしっかり確保されている室内スペース、きめ細やかな各種装備の利便性・安全性・実用性をしっかり持ちつつもデザイン性にもこだわった車種が上位を占めていました。
 女性にとって今や、クルマは単なる交通手段としてではなく、機能やデザイン性などの「女性らしさ」を重視した選択をする傾向となっています。
 
 
■取材・お問い合わせ先                     
株式会社IDOM
〒100‐6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル25階
広報担当:樋口、小林
TEL:03-5208-5501 FAX:03-5208-5511 
MAIL:pr@glv.co.jp
Facebook:http://www.facebook.com/Gulliver.intl


このエントリーをはてなブックマークに追加