「プレスリリース」の記事

黒の鹿児島へ、九州初上陸 黒の『LIBERALA』進出

このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:羽鳥兼市、以下:ガリバー)は、2015年10月17日(土)、鹿児島県鹿児島市に九州初となる輸入中古車専門店『LIBERALA(リベラーラ)鹿児島』をオープン致します。
 LIBERALAは2012年3月にフェラーリやポルシェを扱う高級輸入中古車専門店を港区東麻布にオープンした赤LIBERALAに対し、その後、ドイツの御三家である「メルセデス・ベンツ」「BMW」「アウディ」専門の黒LIBERALAを展開し、鹿児島県の「鹿児島は黒」のイメージにピッタリなLIBERALAが鹿児島に初上陸します。

<LIBERALA鹿児島外観>
リベラーラ鹿児島修正
■LIBERALA鹿児島の特徴
 産業道路添いに建つLIBERALA鹿児島は、人口60万都市の中心部から225号線で南下して産業道路に入り、初めに見える港である鹿児島南港の目の前に位置しています。最近ではショッピングモールや大型家電量販店など立ち並ぶもっとも賑やかな場所となっています。
 「鹿児島は黒」※に合わせたような黒い外壁はモダンで且つカジュアルな雰囲気の作りになっており、店内は、伊勢丹新宿店本館や国立新美術館ミュージアムショップ等における本のディレクションを行っているBACH(バッハ)代表、幅允孝(はば・よしたか)氏がプロディースする「クルマとそれにまつわる日々の生活がより愉しくなる」をテーマに本を並べ、これまでの輸入車販売店のイメージを覆し、新たな発見を得られるクルマ選びを可能にしました。

※鹿児島県は黒豚、黒牛、クロマグロ、黒砂糖など「黒」を冠とした鹿児島の「黒素材」の魅力をPRする「鹿児島は黒」のキャンペーンを行っております。

■LIBERALA(リベラーラ)について
 LIBERALAは30代〜50代の男性を中心に、輸入車をお探しのお客様だけではなく、輸入車が初めてのお客様にも安心して購入いただけるような空間を設計しています。「五感で較べる。」をコンセプトに、ドイツのプレミアムブランド「メルセデス・ベンツ」「BMW」「アウディ」が一度に比較できる店舗としております。ただ触れるだけではなく、実際に試乗を通じて、エンジン音や乗り心地を体験、体感していただくことで、輸入車を身近なものとして感じていただくことができます。
 輸入車マーケットのボリュームゾーンである200万円〜400万円を中心に高年式・低走行距離の良質な車両を取り揃え、お客様にご満足いただけるような質の高いクルマ選びをサポートします。

※「LIBERALA」の由来※
ラテン語で「libera:自由」、「ala:翼」を意味し、それらを組み合わせた造語です。自由な翼を得て思う存分人生を謳歌していただきたいという想いがこめられています。

<LIBERALA店内例>
豊橋内観_image (1)

■店舗概要スクリーンショット 2015-10-13 9.55.07
店舗名:LIBERALA鹿児島(リベラーラカゴシマ)
住所:鹿児島県鹿児島市新栄町8ー12
電話番号:099-214-2201
フリーダイヤル:0120-901-694
営業時間:10:00〜20:00
定休日:木曜日
敷地面積:1651.28㎡/建物面積:382.93 ㎡
屋外展示台数:約40台


■取材・お問い合わせ先                     
株式会社ガリバーインターナショナル 〒100‐6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル25階
広報担当:小林、谷村
TEL:03-5208-5501 FAX:03-5208-5511 
MAIL:pr@glv.co.jp
Facebook:http://www.facebook.com/Gulliver.intl

このエントリーをはてなブックマークに追加