「プレスリリース」の記事

業界初!新しいクルマ選びの提案 『ドルフィネット』と空間写真『Fyuse』がコラボ

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:羽鳥兼市、以下:ガリバー)は、7月22日(水)より、Fyusion,Inc(本社:米国カルフォルニア州、CEO:ラドゥB.ルス(Radu B.Rusu) 以下:Fyusion)が開発した空間写真アプリ『Fyuse(フューズ)』を画像販売システム『ドルフィネット』に連動させ、今までにない空間撮影技術を駆使した新しいクルマ選びの提案を致します。
スクリーンショット 2015-07-20 18.58.39
■サービスの背景
 ガリバーでは消費者の生活スタイルの多様化やクルマ市場におけるIT技術の進歩に加え、クルマ選びの選択肢が広がっています。1998年より、画像販売システム『ドルフィネット』で年間約6万台もの販売を行ってきましたが、近年web化が進み、もっと「クルマ全体の雰囲気を画像で伝える」ことができないかを追求し、更なる進化をさせたのが『Fyuse』とのコラボレーションです。

■Fyuseの特徴
 『Fyuse』の画像は一見、動画やパノラマ写真にも思えますが、単に2Dを繋ぎ合わせたものではなく、まったく別の画像処理技術(ジャイロだけでは実現できない、ビデオフレームの解析と写真測量法の組み合わせ)ベースにしています。時間と空間をスライスして画像を捉えるのが写真。時間をキャプチャするものがビデオ。空間を捉えるものが『Fyuse』です。よりインタラクティブで没入感のある次世代のビジュアル画像データの記録方式の実現と利用が可能となっています。
Fyuse ⇒ https://fyu.se/
スクリーンショット 2015-07-22 10.24.16スクリーンショット 2015-07-17 16.17.30

■「『ドルフィネット』×『Fyuse』」サービス概要
 画像販売システム『ドルフィネット』掲載写真の中に 『Fyuse』で撮影した画像を追加し、それを見ながらクルマ選びが出来ます。今までのクルマの外観の撮影は8枚程度必要でしたが、『Fyuse』で撮影することにより、1枚で完結し、且つユーザーインターフェースも簡素化されます。更に立体的に見えることによって、直感的にクルマ全体を目視することができ、リアルな臨場感を味わえます。
 まずは輸入中古車専門店『LIBERALA(リベラーラ)』から始め、ガリバーのホームページ、ブログでも閲覧が可能となります。

コーポレートブログ⇒ https://221616.com/gulliver/news/blog/20150717-16488.html    
LIBERALAサイト⇒ http://221616.com/liberala/tokyo/stock/50902195/index.html

スクリーンショット 2015-07-20 18.20.48

■Fyusion社について
 Fyusion社はロボット・インキュベーターとして有名な米国のWillow Garage社で3D認識技術分野を率いていたRadu B.Rusu博士とロボット科学者達により、2013年に設立されました。知能ロボット技術を軸に、世界に良い貢献をすることを理念としており、アカデミックな研究の最先端に携わりつつ、3Dコンピュータ・ビジョンと知能ロボット分野のオープンソース・ソフトウェアの開発にも長年実績を上げてきています。それらのソフトウェアは世界中の研究機関や産業界で広く利用されており、特に対象物認識や3Dモデル生成を中心にコンピュータ・ビジョン技術のデファクト・スタンダード化も実現しています。

Fyusion社 ⇒ http://fyusion.com/


■画像販売システム『ドルフィネット』について
 1998年より展開するガリバー独自の在庫検索システムです。全国約470店舗のガリバーで買取をしたクルマをオークションに売却する2週間までの間、直接お客様へお届けします。常時約10,000台の登録台数から、よりすぐりのクルマを探すことができます。年間6万台の販売(2014年実績)
スクリーンショット 2015-07-20 18.59.54

■取材・お問い合わせ先                     
株式会社ガリバーインターナショナル 〒100‐6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル25階
広報担当:小林、谷村
TEL:03-5208-5501 FAX:03-5208-5511 
MAIL:pr@glv.co.jp
Facebook:http://www.facebook.com/Gulliver.intl






このエントリーをはてなブックマークに追加