「プレスリリース」の記事

オセアニア第二号店、5月15日にガリバーチャッツウッド/シドニー店オープン!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:羽鳥兼市、以下:ガリバー)は、2015年5月15日、オーストラリア連邦東南部に位置するニューサウスウェールズ州に、オセアニア第二号店となるガリバーチャッツウッド/シドニー店をオープン致しました。
 2014年11月にオセアニア一号店のニュージーランド店を皮切りに、二号店をオーストラリアのチャッツウッドにオープン。まずは出張による買取を中心に展開し、販路を拡充していきます。
サイトはこちら→http://www.glv.net.au/


◼︎オーストラリア参入の背景
 新車メーカーが撤退することにより、オーストラリア国内での中古車市場が大きく成長していくことが見込まれます。
 右ハンドルという日本との共通点で、関税撤廃後は国際的に高品質とされている日本の中古車の輸出が増えることが見込まれます。
 オセアニア内での人口第一位を誇るシドニーで、今後の中古車の流通は、活発化していくであろうと予想されます。


<シドニー店事務所>

◼オーストラリアの︎自動車市場
 オーストラリアでは約3人に1人の割合で車を所有しています。新車販売台数は年間約110万台、中古車市場は約300万台と言われておりますが個人間売買が主流のため、ディーラー認定中古車販売台数年間約230万台となっています。
 2013年に米自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)とフォード・モーターは、豪ドル高とコスト高を理由に生産撤退計画を発表しました。更に、2017年までにトヨタ自動車も、車両・エンジン生産から撤退すると発表をしております。トヨタ自動車の撤退により、オーストラリアで生産する世界的な自動車メーカーは皆無となります。


■適正価格での売買
 買取価格の算出は、他国同様に現地オークションの相場を基本とし、修復歴の有無、オーナー数、記録簿、人気等を考慮して行います。
 ガリバーでは独自の画像販売システム「ドルフィネット」をニュージーランドでも展開しており、日本の質の高い中古車を一般消費者へ直販するノウハウを積み上げています。
 中古車の買取、販売を通じて在豪日本人や在住駐在員へ貢献をし、豪国内日系コミュニティーを広げていきます。


■店舗概要
店舗名称:Gulliver Australia Pty Ltd
所 在 地:Suite2005 Tower A The Zenith Level20 821 Pacific Highway Chatswood NSW 2067
電 話:1800-22-1616(豪内フリーダイヤル)
開 店 日: 2015年5月15日
営 業 時 間:9:30〜19:30
休 日:不定休
URL:http://www.glv.net.au/




<本件・画像データに関するお問い合わせ先>
株式会社ガリバーインターナショナル
広報担当:谷村麻衣
TEL:03-5208-5501 FAX:03-5208-5511
MAIL:pr@glv.co.jp
Facebook:http://www.facebook.com/Gulliver.intl
公式youtube:https://www.youtube.com/user/wowglv221616

このエントリーをはてなブックマークに追加