「プレスリリース」の記事

合説で「足湯」?!話を聞いてもらえるガリバーのユニーク説明会が話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:羽鳥兼市、以下:ガリバー)は、2016年新卒に向けて開催中の企業合同説明会の様子をお知らせ致します。

毎年開催される新卒向けの企業合同説明会ですが、ガリバーは企業側から学生へ一方通行の説明を行うスタイルではなく、「学生の就職活動サポート」する形式を採用しています。現在全国各地で開催中の2016年新卒向け合同説明会では、テーマ毎に3つのコーナーを用意し、学生が人事担当者に相談をできるブースも展開しています。ブース内にはなんと「足湯」が設置され、学生たちは、通常の説明会ではなかなか吐露出来ない不安や迷いなどの心情を人事担当者へと打ち明けるなど、学生主体のイベントとして、会場では大きな注目を集めました。
スクリーンショット 2015-03-24 13.10.39
スクリーンショット 2015-03-24 12.52.54<足湯に浸かりながら人事担当者と話を弾ませる学生たち>


■「足湯」設置会場
3月7日(土)  東京ビックサイト (リクナビ)
3月10日(火) インテックス大阪 (リクナビ)
3月23日(月) パシフィコ横浜  (リクナビ)
3月24日(火) インテックス大阪 (リクナビ)


「静」と「動」2つのテーマの下3コーナーに分け、各学生の希望に合ったコーナーに案内します。
<静>学生が話を聞いてもらう「足湯」コーナー
:「質問形式」でなく学生自身が聞いてもらいたい相談や気持ちなどを「特設足湯コーナー」で社員と共有する場所です。単純に企業から学生への一方通行の説明会ではなく、学生目線の内容です。
<動>組織風土をゲームで「体感」するコーナー
:「不可能と思われる目標に皆で一丸となり挑戦する」ガリバーの社風をゲームを用いたグループワークで体感できます。
ビジョン・理念を知るコーナー
:ガリバーの目指すものを、社内で活躍する若手社員がプレゼンいたします。


■採用メッセージ
:『来年の自分に驚け』
 ガリバーでは、2009年より新人教育に「寺子屋制度」を導入し、対象店舗を店長以外全て新人で構成するという取り組みを行っております。この制度により若手社員は互いに切磋琢磨し、日々行動を積み上げながらモチベーション高く仕事に臨むことの出来る環境が整っています。更に「チャレンジ申請」という社員登用制度を設け、年に2回の頻度で自らの希望する配属先に手を挙げアピールする機会が与えられています。この制度を活用し、毎回約3分の1の社員から申請が挙っております。16新卒コンセプト画像


■ガリバーの店舗展開と中長期目標
ガリバーは2018年2月期の国内800店舗展開に向け、様々なチャネル展開により小売強化に注力致します。これにより、チャネルミックスによるグループとしてのシナジー効果が期待出来ます。(下図)小売モデル図最新版

また、上記同時期までに海外においても800店舗の展開を目指し、アメリカに続き2014年4月にタイへ進出後、同年11月にはニュージーランドにて1号店を出店いたしました。タイではフランチャイズ店の展開を加速し、日本国内で買取した車両の直販が可能であるニュージーランドにおいてはそのネットワークを強みとし、今後さらに海外拠点を拡大し現地マーケットの活性化に貢献してまいります。

更に、千葉県内でBMWディーラーの経営を手掛ける「Nakamitsu Motors」を子会社化し、新車ディーラーの経営拡大にも継続してまいります。
ガリバーは、新車販売から中古車の買取・販売、整備、輸出など、自動車関連事業全般を運営してまいります。今後もより良いサービスの提供や事業展開を図り、自動車業界全体の発展へと貢献してまいります。




■本件に関する取材のお申し込み、お問い合わせ先                     
株式会社ガリバーインターナショナル 〒100‐6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル25階
広報担当:北川奈津子
TEL:03-5208-5501 FAX:03-5208-5511 
MAIL:pr@glv.co.jp    
Facebook:http://www.facebook.com/Gulliver.intl

このエントリーをはてなブックマークに追加