「プレスリリース」の記事

2014年11月ニュージーランドにガリバー直営店をオープン、一般消費者向け中古車輸出を開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:羽鳥兼市、以下:ガリバー)は、2014年11月1日(土)に、ニュージーランド・オークランド市内にオセアニアでの一号店となるガリバーブランド直営店をオープン致します。

ガリバーは中古車輸出時に非関税であるニュージーランドを皮切りに、一般消費車向けの小売ビジネス展開を行ってまいります。今回のオセアニア進出は、世界的に見て高品質とされる日本の中古車を世界へと拡げる為の大きな一歩と位置付け、クルマ買取実績国内No.1カンパニーのブランドとネットワークを最大限に活用し展開してまいります。

NZサイト画面写真

■参入背景Ⅰ〜中古車輸出市場規模の増大〜
日本の中古車は、細やかな車検制度やクルマを比較的丁寧に扱う傾向などから国際的に見て高品質とされ、走行距離も年間平均5千㎞程度(日本自動車工業会2006年度調査)と少ない上、最も早く価格が低下するとされています。その高い商品価値のみならず、同時に、アフリカを始めとする国々の経済成長による消費拡大で起きたマイカーブームが相乗し、日本の中古車輸出市場は増大してきました。その市場規模は、国内中古車販売の約三分の一に相当する約8200億円にのぼる(‘08年)とされています。

■参入背景Ⅱ〜ニュージーランド市場のポテンシャル〜

①中古車輸出先国としての実績
ニュージーランドは、中古車の輸出先として主要市場です。これは、右ハンドル国であるという特徴の他に、自動車の輸入障壁が低いことが主要因として挙げられます。ニュージーランドには自国の自動車メーカーが存在せず、同国は中古車輸入に関し関税を設けず輸入に対して自由度が高いと言えます。この背景から、ニュージーランドは1980年代末より主要な中古車輸出市場となっています。

②ハンドル同仕様国としての優位性
ハンドルの仕様は中古車輸出の際の大きなポイントとなり、その仕様が輸出入の可否に直結する場合が多々あります。例えば、フィリピンでは右ハンドル車の輸入が禁止されています(※左ハンドル車に関しても原則禁止)。今回参入のニュージーランドなどオセアニア地域を始め、ケニアなどアフリカ地域や東南アジア地域においても、左側通行で右ハンドル車流通国が多く存在します。同時に、それら地域に向けて日本の中古車が大量に輸出されています。実際に、2013年のニュージーランドの中古車輸入のうち約95%が日本からのものとなっています。
(※出典:NZTA ニュージーランド運輸局統計)

③CtoBtoCの直販ネットワークによる価格優位性
ニュージーランドへの中古車輸出市場では、輸出業者が日本のオークションで落札し、海外流通させるモデルが主流で、9割近くのクルマが中間業者を通し流通しています。そのためリテール側からの参入は少なく、中小・零細規模の輸出業者の独壇場となっています。このような状況の中、大手として初めて、ガリバーは自社が買取したクルマをダイレクトにニュージーランドの顧客へ提供するネットワークを構築します。これにより、良質な日本の中古車を直販価格でニュージーランドへ流通させる仕組みが可能となります。

④国内好景気と今後の成長

大地震後の余震等から遅れていた復興事業が昨年後半頃より本格化し、今後数年間のニュージーランド経済の成長を押し上げる要因となることが予測されます。また、2013年後半より乳製品輸出に大きな伸びが有り、低金利政策と移民の増加により消費支出も拡大と見られています。同時に、自動車市場も拡大していくと見られます。
(※出典:HSBC投信株式会社「ニュージーランド経済・市場概況」 )

■中古車購入層が高比率のニュージーランド
ニュージーランドではネットオークションや身近な繋がりを介した個人売買が頻繁に行われ、中古車の売り買いも自由に行う環境があります。年間平均所得が1000万円未満の顧客層は主に中古車購買層とされるため、右図の水色の矢印部分約90%の顧客を今回の進出時のターゲットと見なすことが出来ます。

■ニュージーランドにおけるガリバーの提供価値
日本からニュージーランドへ輸出される中古車には良質とされない車輛が多い傾向にあると言われています。国内オークションにて安価で落札された粗悪車が、輸出業者を通じ中古車市場に出回る事も少なくありません。
ガリバーは、日本のユーザーから直接買取した豊富な良質車を直販することで、

1)現地の中古車市場を健全化し、
2)供給不足を解消、そして
3)売り手市場による詐欺等の蔓延基盤を崩します。

■出店設計イメージ
ニュージーランド店舗にて在庫検索システム「ドルフィネット」からクルマを発注後、発注車両は日本の自社工場で整備されます。その後輸出され、ニュージーランドの港近くのカーポートへと到着し、ユーザーの車両受取となります。

店内イメージNZ店外観変更

 

 

 

 

<左:店舗内装イメージ 右:店舗外観イメージ>

■店舗概要
登記名称:Gulliver International New Zealand co.,LTD
屋号:Gulliver New Zealand
プレオープン日:2014年10月12日
グランドオープン日:2014年11月1日
店舗住所:1105/18 Beach Road, Auckland 1010, New Zealand
電話:(+64)(0)9-303-2226
営業時間:10:00〜20:00
定休日:木曜日
敷地面積:730㎡
車両展示台数:14台
URL:https://glv.co.nz/


 

 

■本件・画像データに関するお問い合わせ先
株式会社ガリバーインターナショナル 〒100‐6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル25階
広報担当:北川奈津子
TEL:03-5208-5501 FAX:03-5208-5511  MAIL:pr@glv.co.jp
Facebook:http://www.facebook.com/Gulliver.intl Twitter: https://twitter.com/GLV_PR

このエントリーをはてなブックマークに追加