「プレスリリース」の記事

スナップハウスがクチコミでママに大人気!カフェ収益を地域センターへ寄付

このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:羽鳥兼市、以下:ガリバー)が埼玉県東川口で展開するファミリーカー専門店「SNAP HOUSE(スナップハウス)」は2014年9月17日、同年4月オープン後からの実績好調の感謝を込め、店内カフェの収益を活用し、地元東川口地域センターへ木育玩具の寄付を行いました。

■SNAP HOUSEのブランド設計
 「SNAP HOUSE(スナップハウス)」は、都市近郊に住む子育て世代をターゲットに、生活に欠かせないファミリーカーを専門に扱う店舗ブランドです。また、SNAPHOUSEでは店舗を「顧客にとっての第二のお家」と位置づけ、顧客がクルマを購入する以外の機会にも店舗を訪れライフスタイルを楽しむ事ができるよう、店舗スペースを活用したカフェやイベント等を提供しています。

【上写真:店内カフェスペース 中写真:店内キッズスペース 下写真:店外のファミリーカー展示スペース】
012

IMG_0195

036

■店舗空間の活用でママ層の来店促進
 自動車販売店としては初の有料コミュニケーションスペースを併設し、女性のみでは入り辛い自動車販売店で、ママ層に対し楽しい店舗体験を提供してきました。バラエティに富んだコーヒーや美容フレーバーティーのドリンクバーを設置し、ベビーやキッズと参加するヨガやエアロビクス体験など様々なイベントを定期的に開催しています。

■オープン後実績
〜カフェ利用をフックに子育てママ層の取込みに成功〜
 月の来店者数はオープン後4月より増加し、7月には400名近くまで伸びており、前年(ガリバー東川口店当時)対比で約5倍を記録しました。これと連動し、カフェ利用者数も非常に高い数値を維持しています。カフェ利用者の殆どは子育て世代のママによって構成されており、子育てママとの接点拡大
に成功しています。また、来店した女性ユーザーから口コミが広がり、リピートや紹介に繋がりました。

【上写真:木育玩具の手作り体験の様子 下写真:親子リトミック体験の様子】
IMG_0201

スナップリトミック体験

■今後の展開
2014年10月から11月に掛け、山形県と秋田県に2店舗をオープンいたします。また、その後も継続して店舗展開を行ってまいります。





■本件・画像データに関するお問い合わせ先                     
株式会社ガリバーインターナショナル 〒100‐6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル25階
広報担当:北川奈津子
TEL:03-5208-5501 
FAX:03-5208-5511 
MAIL:pr@glv.co.jp
Facebook:http://www.facebook.com/Gulliver.intl
Twitter: https://twitter.com/GLV_PR



このエントリーをはてなブックマークに追加