「プレスリリース」の記事

高級輸入車市場に参入 新ブランド店舗「LIBERALA(リベラーラ)」を2月10日(日)港区東麻布にオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:羽鳥兼市、以下:ガリバー)は中古車販売においての新ブランド「LIBERALA(リベラーラ)」を立ち上げ、2013年2月10日(日)に1号店を港区東麻布にオープンします。今回の新ブランドはフェラーリ、ポルシェ、メルセデスを中心に高級輸入中古車を取り扱う専門店としてスタートします。

 ガリバーは2018年度の800店舗展開において、多様化するお客様のニーズに対応するため、様々なチャネル形態【既存のガリバー店舗、アウトレット店舗、販売特化型展示施設、カテゴリー特化型店舗】で出店を計画しています。この度、初出店する「LIBERALA」はターゲットにあわせてサービスを展開するカテゴリー特化型店舗で、クルマに対して深いこだわりを持つ富裕層をターゲットとしています。

■高級輸入中古車専門店をオープンする背景
 クルマの保有期間の長期化、都市部を中心とした公共機関の発達が進み、新車乗用車の登録台数が2005年の約400万台から下がり続けました。エコカー補助金の影響で一時的に増えましたが、2011年は306万4,000台と2005年と比べ4分の3まで市場が縮小するなど厳しい環境が続いています。一方、1,000万円以上の価格帯の輸入車は2012年より登録台数が増加し市場の回復が期待できることから、ガリバーではこれまで未開拓であったマーケットに参入し新たな顧客層の獲得を目指します。

■「LIBERALA(リベラーラ)」の紹介
‐LIBERALA(リベラーラ)の由来
ラテン語で「libera:自由」、「ala:翼」を意味し、それらを組み合わせた造語です。自由な翼を得て思う存分人生を謳歌していただきたいという想いが込められています。
‐サービス概要
本物が分かるお客様の為に、クルマにこだわりを持つコーディネータが1台1台入念にチェックを行い、選び抜いた逸品を展示、アートギャラリーをイメージした空間の中でクルマの提案を行います。
また、地方からお越しのお客様には東京駅、羽田空港への送迎など様々なサービスもご用意しております。

■店舗概要
店舗名:LIBERALA(リベラーラ)
住所:東京都港区東麻布1‐7‐7
電話番号:03-3568-7231
営業時間:10時-19時
定休日:未定
敷地面積:158.4㎡/48坪
アクセス:
<電車>都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅赤羽橋出口より 徒歩4分
<お車>首都高速芝公園出口よりクルマで3分
LIBERALA特設サイト:http://221616.com/liberala/


(参考)
■800店舗展開におけるチャネル戦略とは
またガリバーは2018年度の800店舗展開を進め、様々なお客様のニーズに対応するため様々なチャネル形態で出店を進めています。

・ガリバー既存店舗:
 ⇒査定・買取を中心に乗り換え希望のお客様に販売を提案する店舗
・WOW!TOWN(大型販売店舗)
 ⇒従来の中古車の販売手法とは異なり「iPad」や「ライフスタイル提案型の展示方法」など新たな手法を取り入れた展示施設
・OUTLET(アウトレット)店舗
 ⇒整備・保証などオプションすることで価格を抑えて車両を販売する店舗
・カテゴリ特化型店舗:
 ⇒ターゲットに合わせてサービスを展開する店舗



■本件・画像データに関するお問い合わせ先                     
株式会社ガリバーインターナショナル
〒100‐6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル25階
マーケティングチーム 広報担当:長谷川美佐・角田純矢
TEL:03-5208-5501 FAX:03-5208-5511
MAIL:pr@glv.co.jp
Facebook:http://www.facebook.com/Gulliver.intl
Twitter: https://twitter.com/GLV_PR

このエントリーをはてなブックマークに追加