「プレスリリース」の記事

ガリバー、南三陸町の地元企業と共同で中古車展示即売会開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月30日(土)~8月31日(日)

東日本大震災により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:羽鳥兼市、以下:ガリバー)は、7 月30 日(土)から8 月31 日(日)まで、宮城県本吉郡南三陸町にて地元の自動車ディーラーであるオートプラザ志津川(宮城県本吉郡南三陸町、代表取締役社長:堀内孝広、以下オートプラザ)にて共同で中古車展示即売会を実施いたします。

南三陸町は、広範囲に渡り津波の被害を受けており、販売車両の流失により多くの自動車販売店は営業が難しく、車を必要としているお客さまに提供できない状況にありました。
また、そのような地域では開催場所の確保が難しいという実情があるため、オートプラザを拠点にイベントを開催し、ガリバーが準備した被災地向け低価格車両や、ガリバーの全国ネットワークを活かした在庫車両を地域住民の方に提供するため、オートプラザと協力させていただくことになりました。

宮城県内では石巻市、気仙沼市に次ぐ開催となり、地元企業と共同で行うのは今回が初めてとなります。

■イベント概要

開催日:7月30日(土)から8月31日(日)10時~18時
定休日:月曜日と水曜日 ※10日から14日はお休みとさせていただきます。
場所:宮城県本吉郡南三陸町志津川字天王山119
お問い合わせ先:ガリバー東北第一販売センター 0120-88-0055


■被災地域での中古車展示即売会実施の背景
ガリバーは、東北地方で車を必要とされている方々のニーズに応えるため、「復興支援特別企画」コーナーを準備し、東北地方を対象に特別価格にて中古車を販売しております。しかしながら、被災地では多くの店舗でサービスが提供できずにおり、店舗への来店が難しい方やこのような情報を得られない方が多くいらっしゃることもわかっています。そのような方たちにも良質で安心して乗れる中古車があることをどのような方法で伝えられるか、模索してまいりました。

■震災後からこれまでのガリバーの取り組み

このエントリーをはてなブックマークに追加