「プレスリリース」の記事

中古電気自動車をYahoo!オークションに出品 「テスラ・ロードスター」、924万円で落札 ~入札件数619件、アクセス数15万5,721件で注目を集める~

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ガリバーインターナショナル


クルマとの新しいつきあい方を提案する、株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役会長: 羽鳥兼市、以下ガリバー)は、「Yahoo!オークション」に初出品していた米国ベンチャー発の中古電気自動車「テスラ ロードスター」が、2010年2月7日(日)、 924万3,150円(税込み)で落札されたことをご報告いたします。

ガリバーでは、環境に優しい中古電気自動車をより身近に感じてもらうために、国内にはまだ正規販売されていないスポーツカータイプの電気自動車「テスラ ロードスター2008年モデル」をいち早く入手し、これをより多くの方に購入いただく機会を設けるため、2010年2月1日(月)から1週間、「Yahoo!オークション」に出品いたしました。最終的には入札件数が619件、アクセス数は15万5,721件に上り、中古電気自動車への関心の高さが表れる結果となりました。

ガリバーは創業以来、消費者にとってよりよいカーライフを提供していきたいという理念のもと、中古車ビジネスの適正化とともに自動車の流通改革を目指してきました。昨年は株式会社シムドライブへの出資や慶應義塾大学における電気自動車の研究を支援するなど、電気自動車の普及に向けて積極的に活動をしております。今回も、多くの方に環境に優しい中古車の存在を知ってもらうとともに、今後も電気自動車など環境に配慮した自動車の普及を支援し、より環境に優しいクルマとのつきあい方を提案してまいります。


◆出品車「テスラ ロードスター」とは
今回Yahoo!オークションに出品していた「テスラ ロードスター」は、2008年に米国のテスラ・モーター社が発売した電気自動車で、電気自動車の課題である航続距離は※1 390km※2を達成、0-60マイル加速も3.9秒と優れた加速力で、高い次元で環境性能とスポーツ性能をあわせ持つ市販車として話題となっているクルマです。
2010年2月現在、日本国内に「テスラ ロードスター」の販売代理店はなく、2009年秋にガリバーの米国支店にてお客様から買い取りした1台を日本に初めて輸入しました。
※1航続距離とは・・・1回の充電で走れる距離のこと。
※2アメリカEPAモード計測値・・・テスラモーターズ資料
※落札金額はYahoo!オークションの特性上変更される可能性がございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加