「プレスリリース」の記事

ガリバー、中古電気自動車をYahoo!オークションに初出品 ~日本初入荷の‘テスラ・ロードスター’が2月1日100万円からスタート~

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ガリバーインターナショナル


クルマとの新しいつきあい方を提案する、株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:羽鳥兼市、以下ガリバー)は、米国ベンチャー発の中古電気自動車「テスラ ロードスター」をインターネットサイト「Yahoo!オークション」に2月1日(月)より1週間出品いたします。競り価格は100万円でのスタートを予定しています。

「テスラ ロードスター」は、2008年に米国のテスラ・モーター社が発売した電気自動車で、電気自動車の課題である航続距離300km以上を達成し、優れた加速力をあわせ持つ市販車として話題となっている車です。2010年1月現在、日本国内に「テスラ ロードスター」の販売代理店はなく、2009年秋にガリバーの米国支店にてお客様から買い取りした1台を日本に初めて輸入しました。

中古車は新車のように新たな部品を生産することなく、CO2排出量を抑制することで環境に配慮しています。このような環境に優しい中古電気自動車をより多くのお客さまに購入いただく機会を設けるため、日本最大のインターネットサイト「Yahoo!オークション」にて販売することになりました。

【テスラ ロードスター入荷の背景】
T型フォードが誕生して100年余り、自動車業界が直面する環境問題は年々厳しさを増しています。これからの自動車産業は環境に配慮した取り組みなくして発展できません。その中でも電気自動車の普及は早期に実現しなくてはならない課題の1つとなっています。

ガリバーは創業以来、消費者にとってよりよいカーライフを提供していきたいという理念のもと、 中古車ビジネスの適正化とともに自動車の流通改革を目指してきました。今回、日本国内にまだ存在しないスポーツタイプの電気自動車を輸入し、一般販売することで多くの方に環境に優しい中古車の存在を知ってもらうとともに、購入の機会を提供したいと考えています。また、1月18日(月)よりガリバー自由が丘目黒通り店(詳細情報は次項)に同車を展示し、お客様に実車をご覧いただける機会を用意しました。

ガリバーでは今後、電気自動車普及を支援し、より環境に優しいクルマとのつきあい方を提案してまいります。


【「テスラ ロードスター」スペック】
■サイズ
全長:385cm
全幅:175cm
全高:113cm
■乗員定員
2名
■モーター出力
185kw
■航続距離
390km(EPAモード)
■走行距離
約1,500マイル(約2,400km)
(1月18日時点)
■市場価格
未定
■米国新車販売台数
900台以上
■モデル
2008年

【参考資料】
◆Yahoo! オークション(http://auctions.yahoo.co.jp/)への告知および出品期間
■告知期間
2010年1月25日(月)~2010年1月31日(日)
■出品期間
2010年2月1日(月)~2010年2月7日(日) ※競り時間についてはサイトをご確認ください。

◆テスラ・ロードスターの展示店舗
■場   所
ガリバー自由が丘目黒通り店
■住   所
東京都目黒区自由が丘2-23-16
■電   話
0120-57-3189(フリーダイアル)
■展示期間
平成22年1月18日 ~ 平成22年2月7日(木曜日定休日)
※都合によりご覧になれないことがございますので、事前にご確認の上ご来店下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加