「プレスリリース」の記事

中古車小売台数 16ヵ月連続前年比増 ~6月小売注文台数、前年同月比55%増~

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ガリバーインターナショナル


株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、以下「ガリバー」)の2009年6月の直営店中古車小売台数(注文ベース)が前年比55%増の3,558台となり、2008年3月より16ヵ月連続で前年比増となりました。昨年3月からの前年比平均は46%増となっています。

近年、消費者の品質やコストに対する意識が高まっており、中古車に対する意識も変わってきています。ガリバーでは、ユーザーが安心して中古車を購入できるよう、返品や保証などのサービスを行うとともに、5月2日から6月30日に中古エコカーを対象とした、重量税・取得税分を100%キャッシュバックするキャペーン※などを実施してきました。これらの取り組みがユーザーのニーズにマッチし、小売台数増加の後押しとなりました。 ※キャンペーン概要は下記を参照ください。

【小売台数続伸の要因① 返品・保証サービスの拡充】
ガリバーでは小売事業を強化する中で、ユーザーが安心して中古車を購入できるよう以下の3つのポリシーに基づき販売しています。これらの取り組みがお客様に支持されてきていることが考えられます。

【小売台数続伸の要因② 中古エコカー購入の負担を軽減したキャンペーンの実施】
5月2日から6月30日まで、ガリバーで販売している中古エコカーの購入時に発生する重量税・取得税分を100%キャッシュバックするキャンペーンを実施しました。本キャンペーンは、政府が経済対策の一環として開始した「エコカー減税」において、中古車の適用範囲が狭いことから、中古車購入者の負担を軽減し、自動車販売活性化の後押し策としてガリバーが独自に実施したものです。
キャンペーン期間中の直営店小売台数(注文ベース)は、対象車の前年対比が5月は191.7%、6月は173.5%の伸びとなりました。

≪税額分キャッシュバックキャンペーン概要≫

期間:2009年5月2日(土)~2009年6月30日(火)の間に購入契約された方
対象車両:ガリバーで販売している中古車で平成15年式以降で排気量2,000cc以下の乗用車と軽乗用車
※ロータリー車・並行輸入車を除く

このエントリーをはてなブックマークに追加