「プレスリリース」の記事

政府の経済対策「エコカー減税」を後押し 中古車購入時の税額分を100%キャッシュバック ~生活者の声「中古エコカーにも優遇措置を」・・72.8%~

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ガリバーインターナショナル


株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、以下「ガリバー」)では、5月2日(土)から6月30日(火)まで、ガリバーで販売している中古エコカー対象車両について、購入時に発生する重量税・取得税分を100%キャッシュバック※1を行うキャンペーンを実施いたします。対象車は、平成15年式以降で排気量2,000cc以下の乗用車※2と軽乗用車で、ガリバーの全販売車両のうち約45%が対象となります。
政府が経済対策の一環として開始した「エコカー減税」は、大幅に減免税が優遇される新車に対し、中古車への適用範囲は狭まっています。ガリバーでは、生活者の声を反映しこのキャンペーンを実施することにより、多くの方に求めやすい中古車を提供することで、自動車販売の活性化を後押ししたいと考えています。
※1 一部店舗では、購入時の値引き対応とさせていただきます。
※2 ロータリー車・並行輸入車を除きます。

【キャンペーン概要】
期   間 : 2009年5月2日(土)~2009年6月30日(火)の間に購入契約された方
対象車両 : ガリバーで販売している中古車で平成15年式以降で排気量2,000cc以下乗用車と軽乗用車
※ロータリー車・並行輸入車を除く
※一部店舗では、値引き対応

▲図1


【キャンペーン実施の背景】
4月から始まっている政府の経済対策「エコカー減税」について、ガリバーでは免許保有者1,576人にアンケート調査を実施しました。
「国の補助が環境に優しい中古エコカーにほとんど適用されないことをどう思うか」という問いに対し、72.8%が「中古車にも適用すべき」と回答しました。※図2

また、「減税対象が同じなら新車と中古車のどちらを購入したいか」という問いについては、「新車 38.3%、中古車 61.7%」という結果となり、生活者の中古車に対する減税の要望が高いことがわかりました。※図3
しかしながら政府が打ち出した対策では、中古車の減免対象は一部に限られており、ガリバーの販売車両に当てはめるとわずか8.6%しか対象になりません。今回のキャンペーン実施により、ガリバーの対象車両を45.8%まで拡大することが可能となりました。 ※図1

【キャッシュバック対象車例】

このエントリーをはてなブックマークに追加