「プレスリリース」の記事

プロ野球選手もクルマもオールスター!2007年プロ野球 この夏はガリバーオールスターゲームに注目!

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ガリバーインターナショナル


株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:羽鳥 兼市、以下:ガリバー )は、2007年7月20日・21日に開催される社団法人日本野球機構主催の日本プロ野球オールスターゲームの冠協賛をすることになりました。
夏の国民的スポーツイベントであるプロ野球オールスターゲームにとって、実に20年ぶりの新規冠協賛企業となり、また、ガリバーにとっても大規模イベントの冠協賛は今回が初となります。

【オールスターゲーム協賛理由】
ガリバーは1994年の創業以来、車の流通の仕組みを変え、消費者に魅力的なカーライフを提供すべく様々な取り組みにチャレンジしています。プレーに真剣に取り組み、チャレンジする選手たちの姿勢とガリバーのチャレンジスピリットが共通するものと判断し、オールスターゲームという一大イベントを通してサポートすることになりました。
今後は5月に行われる代表選手選考のファン投票から開催当日まで、ガリバーならではの様々なプロモーション展開を予定しておりますので、今年の夏はガリバーオールスターゲームにご注目ください。

 冠協賛を機に挨拶を交わしたガリバーインターナショナル代表取締役社長・羽鳥(左)と、
日本野球機構・根來会長(2007年4月3日 於:ガリバーインターナショナル本社)


【社団法人日本野球機構 会長 根來 泰周 】
この度は、日本プロ野球最高の祭典でありますプロ野球オールスターゲームにおいて、株式会社ガリバーインターナショナル様のご賛同を得、2007年度のオールスターゲーム特別協賛を頂きますことを誠に感謝しております。
このご協賛を通じ、ガリバーインターナショナル様とともにプロ野球オールスターゲームを盛り上げていきたいと存じます。
そして、私共プロ野球界といたしましては、更に日本プロ野球の発展のために尽力していきます。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

【株式会社ガリバーインターナショナル 代表取締役社長 羽鳥 兼市】
国民的に愛されているスポーツであるプロ野球のオールスターゲームにこのような形で関わらせていただくチャンスに恵まれたことを大変うれしく思っております。
ガリバーインターナショナルは創立13年目のまだまだ小さく、若い会社ですがオールスターゲームという素晴らしいイベントを社員が一丸となってサポートさせていただきたいと思います。プレーに真剣に取り組む選手の姿勢からは感動をもらい、私たちも学ぶところがたくさんあります。今回のオールスターゲームを通じて日本の野球ファンがさらに盛り上がり、プロ野球が今まで以上に発展することを願っています。

【ガリバーオールスターゲーム 大会概要】
正式名称: 2007年 プロ野球 ガリバーオールスターゲーム
開催日程: 第1戦 2007年7月20日(金) 東京ドーム
第2戦 2007年7月21日(土) フルキャストスタジアム宮城

【株式会社ガリバーインターナショナル 会社概要】
車の買取と販売を行う「ガリバー」を日本全国約500店舗展開。 1998年、株式公開。2003年、東証一部上場。
設  立: 1994年10月25日
事業内容: クルマのこと「ガリバー」におけるカーライフサポート
「GAO! Auction」の運営
クルマ情報総合サイトの企画、運営
その他自動車流通に関わる事業
売 上 高 : 1,826億49百万円(2006年2月期)
経常利益: 93億82百万円(2006年2月期)
社 員 数 : 2,126名(2006年2月28日現在)

このエントリーをはてなブックマークに追加