「プレスリリース」の記事

『保険一括見積もりサービス』を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

大手国内損保5社からダイレクト系損保6社の安心・話題の11社が勢ぞろい ガリバーの車情報サイト「http://221616.com/(ブーブーイロイロドットコム)」内で


株式会社ガリバーインターナショナル
株式会社ジー・ワンファイナンシャルサービス


株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:羽鳥 兼市、以下:ガリバー )は、 同社が運営する一般ユーザー向けホームページ「221616.com」(http://221616.com/)において、『保険一括見積もりサービス』を8月15日より開始する。

現在、自動車保険の比較サイトはいくつかあるが、全国規模で展開する自動車関連事業者が運営するサイトは今回が初めて。サービス開始時の参加保険会社は11社で、大手国内損害保険会社5社とダイレクト系損害保険会社6社が参加する。順次参加保険会社を増やし、将来的にはフルラインナップにする予定。

これらのサービスは、100%子会社の株式会社ジー・ワンファイナンシャルサービス(以下:ジー・ワン)を通して提供する。ガリバーでは、車の周辺事業に関するサービスに力を入れることで、ユーザーに更なるメリットを提供し、満足度向上に努める。また、今後も車の金融ビジネスを軸としつつ、ユーザーに対して、魅力的な金融商品を提供していく。

【サービス開始に至った経緯】

ガリバーでは、昨年10月に100%子会社の株式会社イー・インベストメントを商号変更し、株式会社ジー・ワンファイナンシャルサービスとして金融事業に本格参入。オートローンや団体長期障害所得補償保険(LTD)などの販売やロードサービス付きの「ガリバーカード」の発行をしていた。

今回のサイトは、ジー・ワンの社名の由来でもある“お客様・お取引様(Guest)に、No.1(ONE)の金融サービスを提供する。”という企業コンセプトのもと、ユーザーに対し様々な情報を提供し、ユーザー自身に選んでもらうために立ち上げた。なお、ガリバーは独立系企業の為、系列などの枠にとらわれず、各社に対し中立的な立場でサービスを運営することが出来る。

また、インターネットを利用したBtoCへの展開で、既存のガリバーへの来店顧客層から他のターゲットにもユーザーを拡大できる可能性があると考えている。まずは自動車保険から展開し、将来的には生命保険等にも広げる予定。

【『保険一括見積もりサービス』全体の流れ】

「221616.com」トップページまたは、ジー・ワンの保険一括見積もりサイト(http://www.hoken1616.com/)より、『保険一括見積もりサイト』にアクセスすることにより、ユーザーは最大11社(※1)の保険会社から条件に合った自動車保険の見積もりを取ることが出来る。
(※1)2005年8月サービススタート時点

このエントリーをはてなブックマークに追加