「プレスリリース」の記事

ガリバー、金融事業に本格参入 ~第一弾としてオートローンの販売を開始~

このエントリーをはてなブックマークに追加

ガリバー、金融事業に本格参入 ~第一弾としてオートローンの販売を開始~


株式会社ガリバーインターナショナル
株式会社ジー・ワンファイナンシャルサービス


株式会社ガリバーインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:羽鳥 兼市、以下:ガリバー)は、100%子会社の株式会社ジー・ワンファイナンシャルサービス(以下:ジー・ワン)(※1)を通して、オートローンの販売を開始いたします。

販売を開始するオートローンは、自己資本によるものと、債権流動化のスキームを活用し、オートローン債権を流動化することによりオフバランス化でき、財務上のリスクが軽減できるものを活用します。また、債権保証・回収に関しても信販会社と提携することにより、ジー・ワンのリスクを軽減することが可能です。

ガリバーではオートローンによる初年度取り扱い高120億円を目指すとともに、ジー・ワンの体制を強化し、お客様の要望に応じた各種金融商品の開発・提供をして行きます。
(※1)2004年10月、株式会社イー・インベストメントより商号変更。同社は加盟店への資金融資などを行っていた。

【金融事業強化の背景】

今回の金融事業強化の背景として、(1)年間約28万人のお客様がガリバーに車を売却され、接点が多い為、お客様に対して、良いポジションにいること、(2)近年、各自動車関連事業者がクレジットカード事業、証券事業などに参入。自動車関連事業と金融事業の相性はいいことなどがあげられます。

また、ガリバーは昨年より企業メッセージを「車買い取り」から「クルマのこと」に変更。画像による車販売システム『ドルフィネット』による小売強化、ホームページ上で車検費用を最大15社まで一括見積もりできる『車検一括見積もりサービス』の開発など、車全般にわたるサービスを開発、提供しています。

金融事業の強化

このエントリーをはてなブックマークに追加