「パブリシティ」の記事

日経産業新聞において「寺子屋制度」が紹介されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年5月5日の日経産業新聞にて、当社の新入社員の教育制度「寺子屋」を紹介いただきました。
ガリバーでは、2009年より店長以外は全て入社2年目までの社員で構成する「寺子屋制度」をスタートさせました。新入社員が店舗を運営していくことで早期育成、離職率の低下を図っております。

ガリバーでは、2018年度2月期の800店舗展開にむけて、2014年春の新卒採用を400人を計画をしています。
今後も若手社員の早期育成に向けた取り組みを行ってまいります。

2014年春の採用に関する情報はこちらから
2014年の新卒採用のエントリーはこちらから

またコーポレートサイトでは採用メンバーのインタビューも公開しています。
↓↓
HRチーム(新卒採用) チームリーダー 菊川正臣(きくかわ まさおみ)
「就職活動は自分が社会人として活躍するフィールドを決める活動です」

マーケティングチーム 染谷祐吏(そめや ゆうり)
「若い時に仕事を任せてもらえる環境があります。」

社長秘書 赤木祐介(あかぎ ゆうすけ)
「ガリバーには、中古車業界、自動車業界を変えるという強い思いがあります。」

フランチャイズ事業部 下村志乃(しもむら しの)
「男女関係なく、活躍できますよ。」

このエントリーをはてなブックマークに追加