「コーポレートブログ」の記事

Gulliver International New Zealandが新たなサービスを開始しました!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!!
最近、日光で秋の紅葉を堪能してしまった樋口です!!
オレンジいっぱいでとってもキレイでした。
ニュージーランドは日本と気候が真夏で、今が春。
オークランドではこの時期桜が見頃だそうです。
向こうは、ピンクでいっぱいなのでしょうか。

同じ地球にいるのに、季節が真逆というのはなんだか不思議な感じですね!

そんな今の季節が春の国、ニュージーランドにIDOMが運営するガリバーを出店しているのはご存知でしょうか。
2014年11月1日、ニュージーランド・オークランド市内に『ガリバーニューマーケット店』が1号店としてオープン。そして今年3月に、ニュージーランド最大級の展示台数を誇る『ガリバーノースショア店』がオープンしました。

ニュージーランドでは、まだ「クルマは壊れるまで乗るもの」、「壊れてから直す」という考えが一般的にあり、メンテナンスを受ける習慣がありません。
一方で、ニュージーランドのクルマ市場は、新車の約70%、中古車の約85%が日本車が占めており、日本車の人気の高さが伺えます。
それは、日本で車検制度があることや、前のオーナーが適度なクルマのメンテナンスを行っているために、「日本のクルマが良質で、壊れにくい」からです。

これにより、さらにより良い、お客様の満足と獲得とサービスの提供をするために、ニュージーランドで新たな3つの取り組みを開始しました!!

□□□新たな3つの取り組み□□□
①Gulliver Quality Car Service Center のオープン(ガリバークオリティーカーサビスセンター)
SONY DSC10月12日より開始したサービスです。
安心で安全、快適で楽しいDriving Lifeを送るために、「点検整備」、「車検」、「修理」、「板金」などをメインに、購入からアフターまでを支えます。






②Gulliver NewZealand 輸入車検センターOscarの運営開始
スクリーンショット 2016-10-25 12.08.0310月12日より運営開始。
これまでは、お客様のもとへ届くまで、IDOMが運営する自社整備工場で点検・整備を行い、ニュージーランドへ運ばれた後、他社の輸入車検センターでニュージーランドに合わせた点検・整備を行い納車する流れでした。
しかし、この度、NZTA(陸運局相当)の認可を得て、最もお客様に支持されている第三者検査機関「The New Zealand Autmobile Association Inc.」(通称:AA)のサポートを受け、自社で納車までの点検・整備の運営を可能にしました。
これにより、配送機関の短縮や、道路事情に合わせた点検修理が可能になりました。

③Buy Backギャランティー(買取保証)サービスの開始
NZ②ニュージーランドはワーキングホリデーや短期留学などで世界各国から集まる国際性あふれる国です。そんな中、やはりニュージーランドではクルマは欠かせません。そのため、クルマの短期利用のお客様も多く、安心して買い替えや売却ができるように、9月1日より買取保証サービスをスタートさせました。
当社が日本で買取し、点検整備し納車しクルマに限り、高価買取保証をするというサービスです。


これらのサービスを導入したことにより、より良いお客様満足の獲得と、サービスを提供することが可能になりました。
そして、ガリバーニュージーランドのフィードバックではたくさんのお客様の声をいただいています!!
https://www.facebook.com/gulliver.nz/reviews?ref=page_internal


詳しくはコチラをご一読ください。
https://221616.com/idom/news/press/20161025-19921.html



今後も、日本だけでなく世界のお客様に喜ばれるサービスを目指してまいります!!


このエントリーをはてなブックマークに追加