スマートフォン専用サイトはこちら

自動車保険について教えて!

自動車保険の必要性 はじめての中古車購入ガイド 自動車保険について教えて!

クルマに乗る上で欠かせない自動車保険には、様々な種類があります。
もしもの時に欠かせない存在となる自動車保険についてご説明します。

契約時についての一覧

自動車保険のこと、ご存知ですか?

  • クルマに乗る上で欠かせないのが自動車保険だ。この自動車保険には、自賠責保険と似に保険の2種類がある。

    自賠責保険は強制的に加入させられる保険で、加入しなければ車検を受けることができない。
    つまり、街中を走っているクルマは、必ず自賠責保険には入っているということになる。

一方の任意保険は、その名の通りクルマの所有者が任意に入る保険で、加入していなくてもクルマを走らせることはできる。すべてのクルマが自賠責保険に入っているなら、任意保険に入る必要はなさそうだが、なぜ任意保険があるのだろうか?

それはずばり補償金額と範囲の違いだ。自賠責保険は被害者救済を目的としており、保証範囲は対人のみ。金額も上限が4000万円までと決められている。それを超える金額や事故で壊したものは保証されない。
つまりクルマ(相手車or自車)やガードレールなどの修理代は自賠責保険でまかなうことはできないのだ。そこで任意保険の必要性が出てくるのだ。こちらは対人、対物の賠償額が無制限のタイプ選べるし、自分のクルマが壊れた場合の車両保険にも入ることができる。

任意保険とはいうものの、クルマを購入したら必ず入っておいた方がいいだろう。保険料は新規契約や継続契約(前年の事故の有無など)によって変わってくる。また車両保険の金額は、クルマの価格や事故率、そして盗難率によって大きく変わる。
最近ではインターネットで自動車保険料が比較できるサイトもあるので、少しでも金額を低く抑えたいなら、そういったサイトを利用するのもひとつの方法だ。

2種類の自動車保険、「自賠責保険」と「任意保険」?

  • 自賠責保険

    「自賠責保険」の補償内容は、他人(被害者)のケガへの補償のみに限定され、また、補償額(限度額)は死亡事故で最高3,000万円となっており、これを超える損害は補償されません。

  • 任意保険

    「任意保険」は、自分の車両や相手方の物的損害も補償の対象とできるなど、様々な自動車を取り巻くリスクに備えることができ、補償 額(限度額)も任意に選択して設定できます。

最適な自動車保険の選び方

  • 保険料はどうやって決まるの?

    自動車保険は事故を起こす危険性をいくつかの要素でわけて保険料を決定します。

  • 自分にあった保険を選ぼう

    保険にも様々な種類があり、自分にあった保険を選ぶことで節約にもつながります。

関連情報

ご希望のクルマは見つかりましたか?

ガリバーの中古車ご提案サービスではお客様がご希望のクルマを
スマートカーライフプランナーが日本全国からお探しいたします。

目的のクルマが決まっていないお客様もお気軽にご相談ください。

  • 近くのガリバーのお店を探す

    全国約520店舗、相談できる身近なお店。
    お気軽にお立ち寄りください。

  • お電話でのご依頼・ご相談

    通話無料で24時間受付。携帯からのお問い合わせも可能で24時間以内に回答いたします。

    0120-22-1616