中古車の価格は?

中古車の価格 はじめての中古車購入ガイド いくらぐらいあれば買えるの?

中古車を購入する際も、車両本体価格以外に税金や登録諸費用などの費用がかかります。
初めて中古車を購入する際に車両本体価格以外にかかる費用についてご説明します。

車両本体価格以外にかかる費用

車両本体価格以外にかかる費用

中古車に限らず、クルマには様々な税金がかかります。

つまり車両本体だけで予算を考えるのではなく、諸費用も含めたトータルの予算を考えてクルマの購入計画を立てなければいけません。

諸経費の内訳

車両本体価格以外に必要な税金など諸費用のご説明です。
おクルマの購入や購入計画を立てる際にお役立てください。
  • 自動車税

    自動車の所有者に課税される税金の一種で、毎年4月1日時点での所有者に排気量によって課税されます。道路を利用することに対して、その整備費などを負担してもらう性格を持ち、各都道府県に申告・納税します。軽自動車には都道府県税の自動車税は課されず、市町村税である軽自動車税が課されます。

  • 消費税

    クルマに限らず、ものを買った場合に必ずかかる、税率8%の税金です。新車でも中古車でもクルマの本体価格に含まれて表示されています。当然、ナビやフロアマットなどのオプションや付属品の購入時にもかかりますから、クルマの購入時にもっとも多くかかる税金といえるでしょう。

  • 自動車取得税

    自動車取得税は、その名の通り自動車を取得(購入)したときにかかる税金で、都道府県および市町村の道路整備の費用として使われます。税額は購入金額によって決まり、取得価格が50万円以下の場合は非課税となります。
    税率は普通車が5%で、軽自動車は3%、ハイブリッド車や電気自動車などエコカーの場合は税率が優遇されます。
    中古車の場合は、新車時の価格を1として、経過年数により0.1~0.681の残価率をかけて計算されます。

  • 自動車重量税

    自動車重量税は、車検などの際に自動車の重量などに応じて課税される税金で、国に対して申告・納税する国税です。
    自動車重量税は新車購入時、または車検の時に3年もしくは2年分を支払います。税額は車検証に書かれている車重を基に計算されます。
    なお、自動車税とは異なり、車検が残っている中古車を購入した場合、次の車検時までの分は支払う必要はありません。

  • 名義変更手数料

    名義変更は、クルマの売買で所有者が変わった時に行う手続きです。
    名義変更は自分で行うことも可能です。手続きを代行してもらう場合、一般的には手数料がかかります。

  • 納車整備費用

    ガリバーでは、おクルマをご購入いただいたお客様に安心してカーライフを送っていただくために、納車時に定期点検と納車前の消耗品交換および法定点検でカバーされない装備品の点検を主とした、ガリバーオリジナルのクオリティ点検を実施しております。

  • リサイクル費用

    自動車リサイクル料金は、2005年1月からスタートした自動車リサイクル法の施行により、自動車の適正な処理を行うため、所有者に課せられる費用です。
    自動車リサイクル法は、循環型の社会をつくるためにクルマの再利用を進めていく法律で、エアバック類などのリサイクルや適正な処理を行っていくものです。

  • 車検費用

    「車検」とは、「道路運送車両法」で定めらている「保安基準」に適合しているかを検査する車両検査のことです。
    クルマを長く使用していると、経年劣化により「保安基準」に適合しなくなることもあります。
    そこで、定期的に検査(車検)を実施し、「保安基準」との適合性を確認します。その検査の際にかかる費用が車検費用となります。

関連情報

ご希望のクルマは見つかりましたか?

ガリバーの中古車ご提案サービスではお客様がご希望のクルマを
スマートカーライフプランナーが日本全国からお探しいたします。

目的のクルマが決まっていないお客様もお気軽にご相談ください。

  • 近くのガリバーのお店を探す

    全国約550店舗、相談できる身近なお店。
    お気軽にお立ち寄りください。

  • お電話でのご依頼・ご相談

    通話無料。携帯からのお問い合わせも可能で24時間以内に回答いたします。

    0120-22-1616