コマース https://221616.com/car-topics/ Contents Tue, 17 Sep 2019 10:24:36 +0900 ja (c) IDOM Inc. ALL RIGHTS RESERVED. 5 hourly 12 ミツオカのクラシカルなオープン2シーター「卑弥呼(ヒミコ)」2010年モデルに幌仕様を追加 https://221616.com/car-topics/20090915-a66969/ https://221616.com/car-topics/20090915-a66969/ Tue, 15 Sep 2009 00:00:00 +0900 ヒミコ ミツオカ ラ・セード 光岡 卑弥呼 卑弥呼(ヒミコ) 新型 新車 新車購入ガイド 自動車ニュース
ミツオカ 卑弥呼(ヒミコ) 2010年モデル[手動格納式 幌仕様]

ボディカラーに新色を3色追加

ミツオカ 卑弥呼(ヒミコ) 2010年モデル[手動格納式 幌仕様]

 光岡自動車は、オープン2シーターのクラシカルなスポーツカー「卑弥呼(ヒミコ)」2010年モデルを発表し9月16日より発売する。従来の電動格納式ハードトップ仕様に加え、価格の安い手動格納式幌仕様を追加した。またボディカラーに新色「雲切草」(くもきりそう)[ブリティッシュグリーンメタリック]、「紅薔薇」(くれないのばら)[メタリックレッド]、「月下美人」(げっかびじん)[ホワイトパール]の新色が追加された。なおボディカラーについては、15万円高のオプションで30色の設定がある。
 新型「卑弥呼(ヒミコ)」の価格は、「S-Standard」[5速MT:手動格納式 幌仕様]458.0万円から、「Hi-Premium」[6速AT:電動格納式ハードトップ仕様]562.0万円まで[※価格は消費税込み]。なおミツオカでは、予約特典として2010年モデルを年内成約したユーザーに対し、内装木目調セット(約10万円分)をプレゼントする。

代表グレード
ミツオカ ヒミコ S-Standard[手動格納式 幌仕様]
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高)
4575x1725x1245mm
車両重量[kg]
1230kg
総排気量[cc]
1998cc
最高出力[ps(kw)/rpm]
170ps(125kW)/7000rpm
最大トルク[kg-m(N・m)/rpm]
19.3kg-m(189N・m)/5000rpm
トランスミッション
5速MT
10・15モード燃焼[km/l]
定員[人]
2人
消費税込価格[万円]
458.0万円
発売日
2009年9月16日[2010年モデル]
ミツオカ 新型 卑弥呼(ヒミコ) 新車見積もり
希望しない電話は一切なし
2日以内のスピード回答
諸費用を含めてカンタン・安心なお見積もり
新車見積もりはこちら

ミツオカ「卑弥呼(ヒミコ)」の話題はコチラもチェック!

光岡自動車、スポーツカー「大蛇(オロチ)」「卑弥呼(ヒミコ)」のレンタカーをスタート

【ニュース】 (2009.09.15)

光岡自動車はレンタカー事業を開始した。スーパーカー「大蛇(オロチ)と、クラシックオープンスポーツ「卑弥呼(ヒミコ)」のレンタルを10月15日よりスタートする。当初は光岡自動車 東京ショールームのみの取り扱いだが今後拡大の予定。 >> 記事全文を読む


【光岡 卑弥呼 新車情報】気品と風格はまさに女王! 光岡から新たなスポーツカー「卑弥呼(ヒミコ)」誕生!!

【新車情報】  written by CORISM編集部 (2008.12.03)

光岡自動車は、オープン2シーターのスポーツカー「卑弥呼(ヒミコ)」を12月4日より全国一斉発売する。この「卑弥呼」は、「マツダ ロードスター」をベースにしたモデルとなっている。 >> 記事全文を読む


光岡自動車から「ラ・セード」後継車デビュー!女王の風格を放つオープン2シーター「卑弥呼(ヒミコ)」発表会レポート

【特集】  written by CORISM編集部 (2008.12.03)

12月3日、MITSUOKA東京ショールームにて、光岡の新型オープン2シーター「卑弥呼」の発表会が行なわれた。新型「卑弥呼」は、1990年、2000年に発売された「ラ・セード」の後継車にあたるモデルだが、10年の年月を経て、時流にあった商品として今回デザイン、ネーミングも新たに誕生した。 >> 記事全文を読む


]]>
【光岡 卑弥呼 新車情報】気品と風格はまさに女王! 光岡から新たなスポーツカー「卑弥呼(ヒミコ)」誕生!! https://221616.com/car-topics/20081203-a60593/ https://221616.com/car-topics/20081203-a60593/ Wed, 03 Dec 2008 00:00:00 +0900 ヒミコ ミツオカ ラ・セード 光岡 卑弥呼 新型 新車 新車購入ガイド 自動車ニュース
光岡 卑弥呼(ヒミコ) エクステリア/フロント

ロードスターをベースに個性溢れるデザインに仕上げられる!

 光岡自動車は、オープン2シーターのスポーツカー「卑弥呼(ヒミコ)」を12月4日より全国一斉発売する。この「卑弥呼」は、「マツダ ロードスター」をベースに、フロントフェンダー、ボンネット、バンパー、リヤフェンダー、トランク、リアバンパーを加装したモデルとなっている。

光岡 卑弥呼(ヒミコ) インテリア/インパネ

 エクステリアは、フロントフェンダーからリヤフェンダーの比率を美しさの黄金比といわれる7:3のプロポーションでデザイン。このプロポーションを実現するために、ホイールベースを車両前方に+700mm延長した。さらにタイヤを四隅に配置し、フロントオーバーハングを560mmと極限まで短くした。またフロントマスクからリヤフェンダーにつながる大きな波は、豪華客船が大海を進む瞬間をイメージしているという。
 クラシックでありながらもモダンに仕上げられた「卑弥呼」は、「大蛇(オロチ)」のデザイナー 青木孝憲氏がデザインおよび企画プロデュースを手掛けた。

光岡 卑弥呼(ヒミコ) エクステリア/フロントビュー
光岡 卑弥呼(ヒミコ) エクステリア/リヤビュー
光岡 卑弥呼(ヒミコ) エクステリア/ヘッドライト
光岡 卑弥呼(ヒミコ) エクステリア/リアランプ
光岡 卑弥呼(ヒミコ) エクステリア/サイドビュー
光岡 卑弥呼(ヒミコ) エクステリア

 また「卑弥呼」は1990年、2000年に発売した「ラ・セード」の後継モデルに位置付けられる。全長x全幅x全高 4575x1725x1255(mm)と「ラ・セード」に比べ、全長で-655mm、全幅で-155mm、ホイールベースで-395mmとダウンサイジングされ、取り回しも向上している。ボディカラーは、黒百合(ブラックメタリック)、月下美人(パールホワイト)、紅薔薇(メタリックレッド)の3色が用意される。

 光岡のクラフトマンの手によって製作されるため、2009年モデルは年間35台の受注生産を予定しているとのこと。2009年モデルにはシリアルナンバーが付与されるとともに、デザイナーの直筆イラストがプレゼントされるという。
 価格は、495万円〜565万円。

光岡 卑弥呼(ヒミコ) エクステリア/クローズ時
光岡 卑弥呼(ヒミコ) エクステリア/開閉中
光岡 卑弥呼(ヒミコ) エクステリア/オープン時
光岡 卑弥呼(ヒミコ) スタイリング
卑弥呼の新車見積もり
希望しない電話は一切なし
2日以内のスピード回答
よくわからない諸費用を含めてお見積もり
新車見積もりはこちら
代表グレード
Himiko Standard
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高)
4575x1725x1255mm
車両重量[kg]
1280kg
総排気量[cc]
1998cc
最高出力[ps(kw)/rpm]
162ps(119kw)/6700rpm
最大トルク[kg-m(N・m)/rpm]
19.3kg-m(189N・m)/5000rpm
ミッション
6速AT
定員[人]
2人
税込価格[万円]
495万円
発売日
08/12/04
写真
光岡自動車

光岡自動車から「ラ・セード」後継車デビュー!女王の風格を放つオープン2シーター「卑弥呼(ヒミコ)」発表会レポート

【特集】  written by CORISM編集部 (2008.12.03)

12月3日、MITSUOKA東京ショールームにて、光岡の新型オープン2シーター「卑弥呼」の発表会が行なわれた。新型「卑弥呼」は、1990年、2000年に発売された「ラ・セード」の後継車にあたるモデルだが、10年の年月を経て、時流にあった商品として今回デザイン、ネーミングも新たに誕生した。 >> 記事全文を読む


]]>