【特集:クラウン13代目への軌跡/12代目2003年登場】ZERO CROWNかつて、このクルマはゴールだった。

「180系,VVT-I,クラウン,クラウンマジェスタ,コリズム,ゼロクラウン,トヨタ,自動車」に関する記事

【特集:クラウン13代目への軌跡/12代目2003年登場】ZERO CROWNかつて、このクルマはゴールだった。

12代目 S180型 トヨタ クラウン誕生 

すべてはZEROから始まる

トヨタ クラウン 歴代モデル【12代目クラウン S180系】

2003年「"ZERO CROWN"かつて、このクルマはゴールだった。今、このクルマはスタートになる。」というCMキャッチコピーでデビューしたのが12代目S180系「クラウン」。
キャッチコピーのイメージから「ゼロクラウン」の愛称で親しまれており、その名の通り、先代モデルまでのコンセプトを受け継ぐことなく、すべてをゼロから作り直した。ボディデザインは「書の勢い」をモチーフとし、流れるようなデザインが採用された。「マークX」と共通のプラットフォームに一新され、搭載されるエンジンも従来の直列6気筒から新開発のV型6気筒GR型 D-4エンジンに変更された。力強いパワーはそのままに低燃費、低公害(全車U-LEVに適合)を実現し、新しい高級車のカタチを築き上げ

かつてのゴールが今スタートに

 ラインナップは、先代モデル同様に、落ち着いた高級車をイメージさせる「ロイヤル」シリーズと、スポーティーな走りとエクステリアで人気の高い「アスリート」シリーズの2本立てとなる。また、2001年には「クラウンセダン」もS150系からS10系へモデルチェンジを行なわれ、「クラウンコンフォート」と同じボディで併売された。S170系で登場した「マイルドハイブリッド」は、S180系ではなく、クラウンセダンS10系にラインナップされた。

written by ダーワ教授

12代目クラウン あれこれ

■発売期間:平成15(2003)年〜平成20(2008)年
■主な型式:GRS180、GRS181、GRS183、GRS184
■広告キャッチコピー:「かつて、このクルマはゴールだった。今、このクルマはスタートになる」
「ZERO CROWN, 第2章。」
■絶版中古車市場相場目安 230〜520万円
トヨタ クラウン 歴代モデル【12代目クラウンロイヤル S180系前期型】
先代S170系までの保守的なクラウンらしさをすべてゼロに戻した12代目クラウンロイヤルシリーズ S180系前期型
トヨタ クラウン 歴代モデル【12代目クラウンアスリート S180系後期型】
先代同様にロイヤルシリーズとアスリートシリーズの2本立ては変わらず。画像は12代目クラウンアスリートシリーズ S180系後期型
トヨタ クラウン 歴代モデル【4代目クラウンマジェスタ S180系前期型】
クラウンシリーズ同様に大幅にイメージチェンジをした4代目クラウンマジェスタ S180系前期型 縦レイアウトのテールランプはそのまま継承された。
トヨタ クラウン 歴代モデル【12代目クラウン パトロールカー S180系後期型】
ほとんどの歴代モデルが採用されたパトカー。S180系も全国的に配備された。画像は12代目 クラウンパトカー(千葉県警)S180系後期型
トヨタ クラウン 歴代モデル【12代目クラウン パトロールカー S180系後期型】
10代目S150系までパトカーに採用されるのはMT車が多かったが11代目S170系よりAT車のみとなった。画像は12代目クラウンパトカー S180系後期型の運転席
トヨタ クラウン 歴代モデル【クラウン セダン S10系】
タクシー等の営業車用にクラウンセダン S10系も併売された。LPG仕様とマイルドハイブリッドのラインナップ構成となる。

当時のライバルモデル

ライバルモデル 歴代モデル【レクサス GS】
トヨタ アリストの後継モデルとして2005年に発売されたのがレクサス GSシリーズ。ハイブリッドモデルもラインナップされている。
ライバルモデル 歴代モデル【トヨタ マークX GRX120系】
マーク�シリーズの後継モデルながら、12代目クラウン S180系と同じプラットフォームを持つのがトヨタ マークX GRX120系
ライバルモデル 歴代モデル【ホンダ レジェンド KB系】
2004年にフルモデルチェンジをした4代目レジェンド KB系は、それまでのFF高級車という路線から一転、、世界初の四輪駆動力自在制御SH-AWDシステムが採用された。
ライバルモデル 歴代モデル【日産セドリック セダン Y31系現行型】
2007年にマイナーチェンジを受けた日産セドリック セダン Y31系現行型 営業車需要なので、ラインナップはLPG車のみとなる。MC後に新色ブラックパールも追加された。
ライバルモデル 歴代モデル【日産 フーガ Y50系前期型】
日産セドリック・グロリア Y34系の後継モデルとして2004年に登場したのが日産フーガ Y50系 走りも楽しめる高級スポーティセダンという位置付けになる。
ライバルモデル 歴代モデル【ホンダ インスパイア UC系】
2003年に登場したホンダ インスパイア UC系は、4代目にあたるモデル。レジェンドに次ぐ、ホンダを代表するFFレイアウト採用の上級セダンになる。2007年に現行型へモデルチェンジした。

【特集】歴代"クラウン"の軌跡を振り返る TOPページはコチラから

【特集:「トヨタ クラウン」の全て】13代目登場目前! 歴代"クラウン"の軌跡を振り返る

【特集】  written by ダーワ教授 (2007.02.14)

いつの時代にも、常にトヨタを代表するフラッグシップモデルとして存在し続けた「トヨタ クラウン」。そのクラウンの歴史をレポートと画像でご紹介する。 >> 記事全文を読む


新型クラウン、新車情報はコチラ!!

【クラウン ロイヤル・クラウン アスリート・クラウン ハイブリッド 新車情報】3兄弟になった老舗ブランドの13代目、その実力に迫る!

【新車情報】 (2008.02.18)

トヨタ自動車は2月18日、高級セダン「クラウン ロイヤル」及び「クラウン アスリート」各シリーズのフルモデルチェンジを実施した。さらに5月より「クラウン ハイブリッド」も追加される。これでシリーズ13代目。世界一の長寿ブランドである。 >> 記事全文を読む


クラウンシリーズ試乗記はコチラ!!

【トヨタ クラウン 試乗記】スポーツな心臓を手に入れた純和風セダン

【新車情報】 (2005.11.16)

3.5リッターの新エンジンを搭載したゼロクラウン。走りのテイストをより色濃くし、リアスアスリートを目指す!! >> 記事全文を読む


【トヨタ クラウン TRDバージョン 試乗記】クラウンらしさを表現したフラットライドなフットワーク!

【新車情報】 (2006.08.05)

クラウンシリーズの中でも一際異彩を放つ "アスリート" にTRDバージョンが用意された。クラウンならではの価値観を崩すことなく、新たな方向性を提案するスポーツモデルだ。 >> 記事全文を読む


【トヨタ マジェスタ試乗記】走り&質感ともにトヨタブランドの最上級

【新車情報】 (2006.09.01)

セルシオがレクサスLSになることで、トヨタブランドの最上級車となるのがマジェスタ。最上級車に恥じないクルマになるためのマイナーチェンジを実施。 >> 記事全文を読む


【特集】世界一の長寿ブランド「クラウン」13代の歴史を振り返る! モデル別各ページへはこちらから!

  • 【特集:クラウン13代目への軌跡/初代1955年登場】初代クラウン誕生
  • 【特集:クラウン13代目への軌跡/2代目1962年登場】クラウンに寄せられる信頼
  • 【特集:クラウン13代目への軌跡/3代目1967年登場】白いクラウン=オーナーカーの誕生
  • 【特集:クラウン13代目への軌跡/4代目1971年登場】エレガンツ・クラウン誕生
  • 【特集:クラウン13代目への軌跡/5代目1974年登場】美しい日本のクラウン
  • 【特集:クラウン13代目への軌跡/6代目1979年登場】日本の薫り新しいクラウン
  • 【特集:クラウン13代目への軌跡/7代目1983年登場】いつかはクラウン
  • 【特集:クラウン13代目への軌跡/8代目1987年登場】満たされて 新しいクラウン
  • 【特集:クラウン13代目への軌跡/9代目1991年登場】すべてはクラウン
  • 【特集:クラウン13代目への軌跡/10代目1995年登場】美しく、走る。日本のクラウン
  • 【特集:クラウン13代目への軌跡/11代目1999年登場】21世紀へ、このクラウンで行く
  • < 前のページ [ 1] [ 2] [ 3] [ 4] [ 5] [ 6] [ 7] [ 8] [ 9] [ 10] [ 11] [ 12] 次のページ >

    < 前のページ | 次のページ >

    達人プロフィール: ダーワ教授
    職業:生きるクルマデータベース、世界の車種・グレードすべての知識を持つ恐ろしい奴。
    中古車情報誌から、自動車販売店・解体屋・ミニカー屋など現場の世界と転々と。基本的に車好きが抜けないようで中古車ブローカー(本人認識無し)と貿易輸出業などを掛け持ち、現在に至る。車の趣味嗜好も偏っており、車と共に本人的にも社会的不適合車(者)です。趣味と...

    CATALOG
    トヨタ クラウンマジェスタのカタログ情報。
    • 今のクルマ、査定はお済みですか?ガリバーは、買取実績12年連続No.1 高価買取で、お乗り換えをサポートします。

    記事を探す

    SEARCH

    キーワードから検索する

    • 検索

    例) 新車、スズキ、ハスラー

    メーカー・車種から探す

    • 検索

    国産車

    輸入車

    人気のTAGから探す