スマートフォン専用サイトはこちら

クルマの状態を隠さずに開示する、それがガリバーのポリシーです。

良いことも悪いこともお伝えするからこそ、安心して、クルマ選びができるとガリバーは考えます。

「車両状態表」

「車両状態表」の提示。

ガリバーで買い取ったクルマは、最大2,000項目にもおよぶ徹底的な検査を行います。
それを基に、6段階に評価した「車両状態表」をお客様に提示。車両の内外装・骨格部のダメージを詳細にお伝えしています。

修復歴のあるクルマって?

交通事故や災害により、斜体の骨格部分を損傷し、そこを修理・交換したクルマのこと。
クルマの価値が下がるため、安く購入できますが、走行機能に影響する場合もあり、安全性への信頼が損なわれます。

事故歴のあるクルマは34.9%と故障する可能性が高い。

修復履歴車の故障発生率

修復歴の判定基準

  • 1. 下表の骨格部位に損傷があるもの、または修復されているものは、修復歴とする。
  • 2. ただし、骨格は溶接接合されている部位(部分)のみとし、ネジ止め部位(部分)は、骨格としない。
納車地‐修復歴の判定基準

1. 第一メンバー、リヤクロスメンバー(フロント・リヤ)

・交換されているもの
・曲がり、凹み又はその修復歴があるもの

2. サイドメンバー
 (フロント)(コアサポートより後ろに位置する部分のみ)

・交換されているもの
・曲がり、凹み又はその修復歴があるもの

3. インナーパネル
 (フロント)(コアサポートより後ろに位置する部分のみ)
  ダッシュパネル

・外部又は外板を介して波及した凹み又はその修理跡があるもの

4. ピラー(フロント・センター・リヤ)

・交換されているもの ・スポット打ち直しがあるもの
・外部又は外板を介して波及した凹み又はその修理跡があるもの

5. ルーフ

・交換されているもの
・ピラーから波及した凹み又はその修理跡があるもの

6. センターフロアパネル、フロアーサイドメンバー

・交換されているもの
・パネル接合部に、はがれ又は修理跡があるもの
・破れ(亀裂)があるもの
・外部又は外板を介してパネルに凹み、メンバーに曲がり又は
 その修理跡があるもの

7. トランクフロア

・交換されているもの
・パネル接合部に、はがれ又は修理跡があるもの
・破れ(亀裂)があるもの
・外部又は外板を介して波及した凹み又はその修理跡があるもの

8. コアサポート

・交換されており、かつコアサポートと隣接するインサイドパネル
 に凹み、クロスメンバーに曲がりがあるもの

クランプ跡があっても上記判定基準に該当しない場合は修復歴としない。
修復歴の判定はボディ形状・構造(フレーム付き車など)や損傷の度合い等により異なる場合がある。

クルマを買いたい! 詳しくない方でも大丈夫! ピッタリの1台が見つかる! 販売実績No.1 無料 中古車ご提案サービス24時間受付 通話無料0120-22-1616 クルマを探すネットからもお申し込みできます。 ※2014年度主要10社における中古車販売台数 小売・卸売合算値 グループ企業除く 株式会社矢野経済研究所調べ 2016年3月現在
クルマを売りたい 買取実績No.1は信頼の証高価買取 プラス査定 代車無料サービス 無料査定 手続き代行今すぐ査定する※2001年~2014年主要買取専門店7社における中古車買取台数株式会社矢野経済研究所調べ 2015年5月現在
あなたの街のガリバーへその場で、あなたの愛車を無料査定 毎日入荷する約500台の車両情報からプロが厳選して販売お店を探す予約は不要ですので、お気軽にお立ち寄りください。

ご希望のクルマは見つかりましたか?

ガリバーの中古車ご提案サービスではお客様がご希望のクルマをスマートカーライフプランナーが日本全国からお探しいたします。

目的のクルマが決まっていないお客様もお気軽にご相談ください。

通話無料で24時間受付。携帯からのお問い合わせも可能で24時間以内に回答いたします。

お近くのガリバーのお店を探す
全国約520店舗、相談できる身近なお店。
お気軽にお立ち寄りください。

店舗検索へ

詳細