メルセデス・ベンツ ビアノの相場価格・値段

メルセデス・ベンツ ビアノ

メルセデス・ベンツの新型マルチ・パーパス・ビークルとなるビアノ。特徴的なスクエアなボディと極めて広い室内空間をもったVクラスの後継モデルとして、登場したラグジュアリーMPVである。「3.2トレンド」、「3.2アンビエンテ」、「3.2アンビエンテロング」の3タイプをラインアップする。フラットなフロアには、大人7人がゆったりとくつろげる3列シートを装備し、前後スライドやリクライニング機構を備えたセカンド/サードシートは着脱可能で、対座レイアウトをはじめ多彩なアレンジが可能。また左右両側のスライディングドアにより、後席への優れた乗降性や荷物の積載性を考慮する。さらに3.2アンビエンテロングは、ラゲッジルーム部分を245mm延長し、積載量が増加する。装備面では、前後独立調整式のクライメートコントロール、VICS対応DVDナビゲーションシステムを備えたマルチファンクションコントローラーやマルチファンクションステアリングを装備。さらにアンビエンテグレードには、前席シートヒーター付本革シートやメモリー付パワーシート、ウォールナットウッド調パネル、リアエアサスペンション(セルフレベリング付)などを装備している。エンジンには、3.2リッターV型6気筒エンジンを搭載、駆動方式は、従来の前輪駆動(FF)から後輪駆動(FR)に変更している。安全面では、滑りやすい路面での走行時や危険回避時における走行安定性を高めるESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)やBAS(ブレーキアシスト)を装備し、アクティブセーフティを高めるとともに、デュアルエアバッグに加え、側面衝突に備えた前席ソラックスサイドバッグなど、優れた衝突安全性を実現する。インパネ右下の5速ATと右ハンドルのみの設定。2004年4月からは、内税価格となる総額表示となっている。

測定不能です

車体価格帯
(税抜き)
68~180万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のミニバン/ワゴン/1BOXの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る