フォルクスワーゲン ティグアンの相場価格・値段

フォルクスワーゲン ティグアン

フォルクスワーゲン初のコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」は、全長4,460mmの扱いやすいボディサイズに、アプローチアングル28度を実現するバンパーとフロントアンダーガード、そこに直噴+過給機ターボを組み合わせた高効率の新開発2L TSI(インタークーラー付ターボ)エンジンを搭載した。今回発売は「トラック&フィールド(Track & Field)」グレードを設定し、専用に改良が施されたティプトロニック付6速オートマチックミッションを組み合わせる。主な装備として、バイキセノンヘッドライト、スタティック&ダイナミックコーナリングライト、RCD 510(新オーディオシステム:6連奏CDチェンジャー内蔵、MP3/WMA再生、AM/FMダイバーシティー)、ボタン操作で確実に作動するエレクトロニックパーキングブレーキ(EPB)など、クラスを超えた先進的かつ上級な装備を標準採用。車庫入れや縦列駐車をサポートするリヤビューカメラ「Rear Assist」の標準採用した。本格的ラフロード走行をボタンひとつでサポートするオフロード機能も搭載、パサートV6 4MOTIONの4リンク式リヤサスペンションをベースに、専用設計のスプリング、ダンパーなどを採用し、さらに第4世代のハルデックスカップリングを搭載した新世代4MOTION(4輪駆動)システムによる優れた走行安定性と快適な乗り心地を実現する。前席デュアルに、カーテンエアバッグ、リヤサイドエアバッグなど8エアバッグの標準搭載。スライド式リヤシート、最大1,510Lに拡大するラゲージルームと、最長2.5mの長尺物も収容できる多彩なアレンジが可能な室内空間を持つ。右ハンドル設定。

測定不能です

車体価格帯
(税抜き)
120~412万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のクロカン/SUVの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る