ダイハツ タントの相場価格・値段

ダイハツ タント

2003年発売、圧倒的な室内の広さや視界の良さを特徴とし、2013年のフルモデルチェンジで3代目となる「タント(TANTO)」。エンジンは、直列3気筒DOHC12バルブ(52馬力)と、直列3気筒DOHC12バルブインタークーラターボ(64馬力)の2種類。スマートアシストを全グレードに設定し、エマージェンシーストップシグナルを全車に採用。28.0km/L(JC08モード)の低燃費を実現し、全車エコカー減税「免税」レベルを達成。ラインアップは、エントリーモデルの「L」、キーフリーシステムやABS(EBD&ブレーキアシスト付)装備の「X」、最上級モデルの「G」、それぞれにスマートアシストを採用した「SA」の計6グレード。タントカスタムには「カスタムX」、ターボ搭載の「カスタムRS」、それぞれにスマートアシストを採用した「SA」の計4グレードを設定。空間設計として、助手席のスライド幅を従来比10cm拡張、38cmのロングスライド化を実現。後席下部の出っ張り部分をなくし、広大なフラットスペースを確保。大きな荷物もミラクルオープンドアと助手席ロングスライドによる広大な間口からラクな姿勢で積載が可能。両側スライドドアを採用し、隣の車両との距離が近い駐車場などの狭い場所でも、お子様も安心して乗り降りが可能となった。また、「G」「G SA」「カスタムRS」「カスタムRS SA」には両側パワースライドドアを標準装備。エクステリアは、立体的なフロントまわりとバンパー造形で質感を向上し、バックドアレリーフとLEDリヤコンビランプをリンクしワイド感を表現。カスタムは、大型グリル、LEDヘッドランプ、大型ルーフエンドスポイラーやLEDリヤコンビランプで、先進感と存在感を演出。インテリアでは、センターメーターによるフラットなインパネ上面で広さ感を表現。カスタムは、円形ホーンパッドとシルバー加飾スポークで質感を向上したステアリングや、専用表皮を使用した大型ソファ風のベンチシートでデラックス空間を演出。さらに、メーカーオプションのナビゲーションにスマートフォン連携メモリーナビシステムを採用。画面操作もスマートフォン感覚の操作に対応し、使いやすさを向上。安全面では、車両前方部の外板を全て樹脂とすることで、万が一の際の歩行者保護性能を向上させた。ボディカラーは新色の「ファイアークォーツレッドメタリック」「ナイトシャドーパープルクリスタルメタリック」を追加。

前年から下降してます

車体価格帯
(税抜き)
5~210万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

大きさの制限がある軽自動車の中でも、車高を高くすることによって居住性や乗降性が非常に優れたモデル。新車中古車共に人気が高く、登場して2年ほどの現行モデルの中古車の相場価格とリセールバリューはやや高め。

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他の軽自動車の相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る