スズキ スイフトスポーツの相場価格・値段

スズキ スイフトスポーツ

スイフトをベースに「走る・曲がる・止まる」という車の基本性能を徹底的に追求したコンパクトスポーツモデル「スイフトスポーツ」。可変吸気システムの採用や、冷却システムの改善など、専用チューニングを施した1.6Lエンジンを搭載し、加速性能と燃費性能を両立させた6速マニュアルトランスミッションと専用の副変速機構付CVTを採用。歩行者傷害軽減ボディー、頭部衝撃軽減構造インテリアを採用。ボディー骨格には高張力鋼板を積極的に使用するとともに、ホイールやタイヤ、ブレーキなどの軽量化によりバネ下重量を軽減。衝突安全性能や走行性能を高めながらも車両重量を約10kg軽量化した。強度と軽量化を両立した専用の17インチアルミホイール及び195/45R17サイズのタイヤ、エンジン性能の高さを表現する大開口フロントグリル、キーレスプッシュスタートシステムを装備。その他、低重心イメージを演出するサイドアンダースポイラーや、特徴的な3本フィン形状がアグレッシブさを強調する、大型フォグランプベゼルなどを装備する。専用車体色の黄色(チャンピオンイエロー4)をはじめ、全6色を用意。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

前年と同じです

車体価格帯
(税抜き)
1~238万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

スポーティなイメージが強いスズキのコンパクトカーの中でもスイフトスポーツは1.6Lのエンジンを搭載し、より走りを楽しめるコンパクトカーに仕上げられ、標準のスイフトよりも高い人気となっている。登場から5年が経過し中古車相場価格は下がってきている。

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のコンパクト/ハッチバックの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る