ホンダ ステップワゴンスパーダの相場価格・値段

ホンダ ステップワゴンスパーダ

リビングを思わせる機能的な空間の5代目ステップワゴンと、スポーティで迫力あるエアロフォルムの「ステップワゴンスパーダ」。今回、フルモデルチェンジを行った。エンジンは、ホンダ初となる新開発の直噴1.5L VTECターボエンジンを搭載。直噴システムや小径タービン、デュアルVTCなどによる低回転域でのターボ効果の向上などにより、常用域で2.4Lエンジン並みのトルクを発生し、多人数乗車時や坂道でも、スムーズな力強さを発揮。ラインアップは、専用エクステリアや、ブラックが基調のインテリアがスタイリッシュな「スパーダ」、すべてにこだわりを込めた上級モデル「スパーダ・クールスピリット」を設定。クラス最大級の室内空間を実現し、大開口のテールゲートに横開き式のサブドアを備えた独自機構のわくわくゲートを採用。3列目のシートを左右に分割して床下格納できるマジックシートとの組み合わせで、テールゲートを開けることなく横開き式のサブドアから3列目のシートへの乗り降りを可能とするほか、荷物の出し入れなども容易にした。ホンダらしい躍動感、未来感を加えながら、ボックススタイルの楽しさ、美しさを徹底的に突き詰め、独自発想から生まれたわくわくゲートの新しさを、左右非対称のデザインで表現し、フロントからデザインすることで個性を際立たせた。インテリアは、北欧スタイルのような、BeautyとUtilityの融合をめざした、「ビューティリティーリビング」をコンセプトとした。人にやさしくリラックスできる「カタチ・色・素材」。見て、触れて、心地よい「質感」。座り心地の良さが目に見える「シート」を採用し、ブラックをベースにした深みのある色調と、硬質な素材感で艶やかなコーディネート。ボディカラーは、「プレミアムスパイスパープル・パール」を含む全7色を用意。

前年から上昇してます

車体価格帯
(税抜き)
45~325万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

ステップワゴンをスタイリッシュに仕上げたスパーダは、若いファミリーから人気が高くそのため、中古車相場も標準のステップワゴンよりもやや高い。また、この春フルモデルチェンジされたばかりということもあり、中古車相場価格は現行のモデルはまだまだ値段が高く、逆に先代モデルが購入しやすくなっている。

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のミニバン/ワゴン/1BOXの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る