スバル ステラの相場価格・値段

スバル ステラ

ダイハツよりOEM供給を受ける、スバル(富士重工)のハイトワゴンタイプ軽乗用車「ステラ(STELLA)」。今回、フルモデルチェンジを行った。660cc直列3気筒DOHCエンジンを搭載し、FF駆動もしくは、AWD全輪駆動とする。2WD・NA車ではクラストップレベルの31.0km/L、2WD・ターボ車では27.4km/Lの低燃費を実現。ラインアップは、充実装備のスタンダードモデル「L」、「L スマートアシスト」、魅力の装備をそなえた上質モデル「G」、「G スマートアシスト」、ターボエンジン搭載の上質モデル「GS」、「GS スマートアシスト」、ステラカスタムにはDOHC 12バルブ インタークーラーターボを採用し、スタイリッシュで質感の高いプレミアムモデル「R」、「Rスマートアシスト」、ターボエンジン搭載のスポーティモデル「RS」、「RS スマートアシスト」を設定。エクステリアは、上質な表面処理を施した専用グリルと、開口部にスバル車共通のヘキサゴンモチーフを継承した立体的な造形のバンパーにより、一目でスバルとわかるフロントフェイスデザインとした。ステラカスタムには、カスタム専用のスポーティなリヤスポイラー&リヤゲートを採用。テールランプも面発光により先進性と質感を向上させた。インテリアは、立体感のあるインストゥルメントパネル/ドアトリム造形や先進的なメーター、上質なシート表皮を採用し、クラスを超えた質感を実現。ステラには、大きく見やすい大型メーターにタコメーターを全車標準装備。安全性能では、急なハンドル操作や滑りやすい路面でのコーナリング時に、エンジン出力やブレーキを自動制御し、車両安定性を確保するVDC「ビークルダイナミクスコントロール」を全車標準装備した。また、スマートアシストの低速域衝突回避支援ブレーキ、AT誤発進抑制制御、先行車発進お知らせ機能という従来の機能に加え、軽自動車初となる「AT誤後進抑制制御機能」を新たに追加し、前方だけでなく後方においてもペダルの踏み間違いによる急発進を防ぐなど安全性を一層高めた(スマートアシスト搭載車全車)。ボディカラーは、迫力・存在感を際立たせる2トーンカラーを新たに設定し、ステラ12色、ステラカスタム13色を用意。

測定不能です

車体価格帯
(税抜き)
1~158万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他の軽自動車の相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る