マツダ ロードスターの相場価格・値段

マツダ ロードスター

全幅1720mmの3ナンバーワイドサイズとなる3代目マツダ「ロードスター」。2L 直列4気筒エンジンを搭載し、トランスミッションは6速MTと5速MT、電子制御6速ATであるアクティブマチックを組み合わせる。ルーフバリエーションにより、手動式布製「ソフトトップ」仕様の標準モデル「S」、走りに徹した車高調整機能付きビルシュタイン社製ダンパー装着「NR-A」、17インチ装着+6速ATの上級モデル「RS」。電動開閉ルーフを装備した「パワーリトラクタブルハードトップ(RHT)」仕様の「S RHT」、「RS RHT」、ラグジュアリーモデルの「VS RHT」をラインナップ。今回、「RS RHT」(6MT)をベースに、25年分の「Fun」を集約させた特別仕様車「25周年記念車」を設定(限定25台)。ブリリアントブラックで統一したルーフ、フロントピラーカラー、ドアミラー、オフホワイトのレザーシートおよびドアトリム、手塗り仕上げのインテリア装飾パネルを施し、随所にこだわりを織り込んだ。また、ベストバランスを求めてピストン、コネクションロッド、フライホイールなど、エンジンの回転系部品を厳選し、レスポンス、伸び、吹き上がり、音質を追求。さらに、所有する楽しみをより大きく、世界中のオーナーの方との絆を感じられるようにグローバルで統一した仕様とし、生産順にシリアルナンバーを採番。ボディカラーには、マツダの情熱を象徴する色である「ソウルレッドプレミアムメタリック」を用意。

前年から下降してます

車体価格帯
(税抜き)
15~325万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

2015年6月発売予定のロードスターは、マツダが持つ環境技術を惜しみなく投入することで、走りの良さはそのままに燃費などが向上した。SKYACTIVE(スカイアクティブ)技術を投入したエンジンは燃費のために1.5Lと小さいが合わせて車体の軽量化を図り、スポーツカーらしい走りが楽しめるモデルに仕上げられている。相場価格に関しては新型登場後は旧モデルの相場が下がると予想される。

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のクーペ/オープンの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る