日産 ピノの相場価格・値段

日産 ピノ

「SHIFT lovely days」軽でかわいい毎日をシフトする。日産から新たに発売される軽自動車「ピノ(PINO)」。「ピノキオ」のように、長く愛され一緒に成長していける「友達」という意味を込めたネーミング。スズキ(「アルト」)よりOEM供給を受けるモデルで、低価格・低燃費、シンプルでカジュアルなデザインを実現した。また、乗降性の良さやクラストップレベルの最小回転半径などによる運転のしやすさ、ほぼフラットになる荷室など、毎日便利に使える装備を採用している。660cc直列3気筒DOHC12バルブエンジンを搭載。バリエーションは、上級「E」と標準「S」、それぞれにフルタイム4WDモデル「E FOUR」/「S FOUR」をラインアップする。Eグレードに組み合わされる電子制御4速オートマチックは、最適なギヤ比設定により、最高21.5km/Lの低燃費を実現するとともに、上り坂では車速とアクセルを踏み込む量によって、下り坂ではブレーキと連動して不要な変速を抑える登降坂変速制御機能を採用する。Sグレードは3速ATか5速マニュアル。「E FOUR」/「S FOUR」は状況に応じて、必要な駆動力を前・後輪に自動的に配分するフルタイム4WDシステムを採用。安全装備として、運転席・助手席エアバッグ、ロードリミッター付ダブルプリテンショナーシートベルト、乗員数に応じて制動力を最適に前後配分するEBD(電子制御制動力配分システム)+ABS+ブレーキアシストなどを全車に標準採用する。

測定不能です

車体価格帯
(税抜き)
1~75万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他の軽自動車の相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る