フォルクスワーゲン パサートCCの相場価格・値段

フォルクスワーゲン パサートCC

フォルクスワーゲンの4ドア車では最上級モデルとなる「パサートCC」。その名の由来(CC=コンフォートクーペ)が示すとおり、上級セダン「パサート」をベースに新たに開発された、初の4ドア4シータークーペ。ロー&ワイドなプロポーションが印象的、ボディ設計とあわせてデザインも一新。緩やかなカーブを描く流麗なルーフラインとサッシュレスドアを縁どる上品なクロームトリムに加え、ボディサイドの中央をダイナミックに貫く「トルネードライン」と呼ばれるキャラクターラインなどにより、エレガントでパーソナルなテイストに仕上がっている。「2.0TSI」には、200馬力の2L 直噴ターボエンジン(TSI)とティプトロニック付の6速オートマチックトランスミッションが組み合わされ、上級「V6 4MOTION」は、299馬力の3.6L V6 FSIエンジンを搭載、新世代トランスミッション6速「DSG」と第4世代に進化したハルデックスカップリング式の四輪駆動システム(4MOTION)を組み合わせる。3つのモードに切り替え可能な電子制御式の可変サスペンション「アダプティブシャシーコントロール(DCC)」は、全車に標準装備。V6 4MOTIONには、ともにフォルクスワーゲンとして初導入となる低速追従機能と完全停止までを実現した「アダプティブクルーズコントロール(ACC)」と、フロントグリル内に設置されたレーダーにより前方の車両や障害物を検知するプリクラッシュシステム「フロントモニタリングシステム(フロントアシスト)」、地上デジタルTV対応HDD純正ナビゲーションシステム(RNS 510)が標準装備となる。右ハンドル設定。

測定不能です

車体価格帯
(税抜き)
148~260万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のセダンの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る