スズキ パレットの相場価格・値段

スズキ パレット

スズキ「パレット(PALETTE)」は、ロングホイールベース化による室内長、後席両側スライドドア、低床プラットフォームと後席ダイブダウンシートの採用を特徴とする軽ハイトワゴン。エンジンは直列3気筒 DOHC12バルブVVT(54馬力)を搭載する。グレードは、キーレスプッシュスタートシステムや、半ドア状態から自動で全閉してくれるスライドドアクローザー(後席両側)を装備する「L」、サイドエアバッグや、挟み込み防止機構付パワースライドドアなど充実装備の「X」。DOHCインタークーラーターボエンジンを搭載し、専用のフロントメッキグリルを採用した「T」をラインアップ。特別仕様車には、「L」をベースにした「リミテッドII」を用意。今回、アイドリングストップシステムを搭載した特別仕様車「ISセレクション」を設定。アイドリングストップシステムに加え、後席左側のパワースライドドアやフルオートエアコン、撥水加工を施したシート表皮の採用などにより、日常生活での使い勝手を高めた機種である。また、外観の質感を高めるフロントメッキグリルを採用し、バックドアに「IDLING STOP」エンブレムを貼付した。燃費は、22.2km/L(JC08モード)を実現。環境対応車普及促進税制(エコカー減税)に適合している。特別仕様車「ISセレクション」の設定とともに、全車へ乗り降りの際に便利な乗降グリップを後席両側に採用し、後席にはISOFIX対応のチャイルドシート固定用アンカーを採用。また、インパネ色を、あたたかみのある色合いのブラウンへ変更し、シート表皮およびドアトリム表皮はベージュ色を基調とし、優しく温かな印象とした。

前年と同じです

車体価格帯
(税抜き)
25~150万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

スズキの軽ハイトワゴンで、現在はスペーシアへとモデルが変わった。ホイールベースを長くし、フロア高を低くハイルーフとすることで必要最低限のサイズアップで最大の室内の広さを確保でき、子供のいるファミリーに人気が高い。販売終了から2年以上経過しているため、中古車の相場価格は安定している。

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他の軽自動車の相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る