三菱 アウトランダーPHEVの相場価格・値段

三菱 アウトランダーPHEV

EV派生型の「プラグインハイブリッドEVシステム」を搭載した「アウトランダーPHEV」。「i-MiEV」で培ったEV技術、「ランサーエボリューション」で鍛えた4WD技術、「パジェロ」で築いたSUVのノウハウを結集した、画期的な「自分で発電する電気自動車」であり、SUVタイプとして世界初のプラグインハイブリッド車となる。ラインアップは、装備を厳選した「E」、実用装備の「G」、先進安全技術「e-Assist(イーアシスト)」を標準装備した「G セーフティーパッケージ」、さらにカーナビゲーション等を追加した「G ナビパッケージ」、「ロックフォードフォズゲート プレミアムサウンドシステム」や本革シート等の快適装備も充実した「G プレミアムパッケージ」を設定。2L 直列4気筒ガソリンエンジン(4B11型)を搭載し、シリーズ走行モードでは発電専用として、パラレル走行モードでは主に駆動用として用いられる。小型・軽量・高出力化したモーターは、最高出力60kW、最大トルク137N・m(フロント)/195N・m(リヤ)の永久磁石式同期型モーターを、フロントとリヤに1基ずつ搭載。プラグインハイブリッド燃料消費率は、JC08モードで60.2km/L、ハイブリッド燃料消費率は、JC08モードで18.6km/Lを実現。今回、「G ナビパッケージ」をベースとした特別仕様車「スポーツスタイルエディション」を設定。ラジエーターグリルを上下に分割するセンターバンパーをボディ同色からブラック(原着)に変更するとともに、バンパー下部のスキッドプレートをシルバー色からボディ同色とすることで、ラジエーターグリルを大きく見せることができ、力強く精悍な表情とした。また、アルミホイールを一部光輝のシルバー色からダークグレー色に変更。特別仕様車のボディカラーは、ホワイトパール、ブラックマイカ、チタニウムグレーメタリックを用意。

前年と同じです

車体価格帯
(税抜き)
200~430万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

パジェロや、ランサーエボリューションの4WD技術にi-MiEVの電気自動車技術をミックスした三菱らしいプラグインハイブリッド。重量が重くなるのをハイブリッド技術で環境性能を高めた最もエコなSUV。相場価格は安定している。

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のクロカン/SUVの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る