ミツオカ オロチの相場価格・値段

ミツオカ オロチ

国産2シータースーパーカー、光岡オロチ(大蛇)。2035mm×1180mmのワイド&ローのプロポーションに、ミッドシップレイアウトのV型6気筒DOHC 3.3L(トヨタ製 3MZ-FE型)エンジンを搭載し、233馬力/33.4kgmの馬力とトルクを発揮。トランスミッションはフロアシフト5速ATを組み合わせる。今回、最終生産仕様として特別仕様車「ファイナル オロチ」を設定(限定5台)。特別装備として、フロントリップスポイラーやリヤウイングを装備する他、専用19インチアルミホイール&タイヤ、専用エンブレム(Bピラー)があしらわれる。また、専用のボディカラー「ゴールドパール」(3台)、「不夜王」(2台)を用意。「ゴールドパール」のインテリアカラーには、アッシュグレー×ダークレッド×レッドステッチを採用し、ブラック(アルカンターラ)×レッドステッチの専用ステアリングを装備。「不夜王」のインテリアカラーには、アッシュグレー×アッシュグレー×パープルステッチを採用し、ブラック(アルカンターラ)×パープルステッチの専用ステアリングを装備。「ファイナル オロチ」5台をもって生産終了となる。

測定不能です

車体価格帯
(税抜き)
864~864万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

9番目の自動車メーカーとして異彩を放つミツオカが送り出したスポーツカー。2006年にデビューし、2014年まで生産されたがその数は少なく、レアモデルと言える。そのため、中古車相場価格は大きく変動しやすい。

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のクーペ/オープンの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る