ホンダ オデッセイの相場価格・値段

ホンダ オデッセイ

5代目となるホンダの「オデッセイ(ODYSSEY)」。3列すべてが広く快適で、上質な室内空間と走行性能を今までにない高い次元で両立した上級ミニバンを目指し開発。プラットフォームとパワートレインを刷新し、居住性、走り、燃費性能、デザイン、使い勝手、安全性能のすべてを進化させた。ラインアップは、ポート噴射式の2.4L DOHC i-VTECエンジンを採用し、快適装備が豊富に揃った「G」、上級モデル「G・EX」、クールな存在感を放つ、エアロモデル「G・エアロパッケージ」、Honda独創のVTEC+VTCに直噴システムを加え、力強い加速を発揮する2.4L 直噴 DOHC i-VTECエンジンを採用し、LEDヘッドライト+導光タイプLEDポジションランプを装備する「アブソルート」、先進装備を搭載した最上級モデル「アブソルート・EX」を設定。今回、バイオレットのインテリアカラーが印象的な「アブソルート20thアニバーサリーパッケージ」を追加するとともに一部改良を行った。先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を搭載。「Honda SENSING」は、フロントグリル内に設置したミリ波レーダーとフロントウインドウ内上部に設置した単眼カメラによる高精度な検知機能でクルマの前方の状況を認識することで、安心・快適な運転や事故回避を支援する先進のシステムとなっている。ボディカラーは、「グラマラスモーブ・パール」を含む全6色と、アブソルート専用色の「プレミアムヴィーナスブラック・パール」を用意。

前年と同じです

車体価格帯
(税抜き)
3~375万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

これまで立体駐車場を意識した低い車高が特徴だったミドルクラスのミニバン、オデッセイは2013年のモデルチェンジで車高を10cm以上上げ、同車初のスライドドアを採用するなど、居住性や使い勝手を重視したモデルへと生まれ変わっている。発売2年目となり、中古車も少しずつ増えてきているが、まだ中古車の相場価格は高値で推移している。

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のミニバン/ワゴン/1BOXの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る