ローバー MINIの相場価格・値段

ローバー MINI

「大人4人が無理なく乗れ、十分な性能と優れた経済性を両立させること」を主眼に、アレック・イシゴニスの手によって1959年に誕生したのが2ドアセダンのミニ。細かい手直しは受けているものの、その基本的な構造は誕生したときと同じ。FFモデルの祖先とも言われる傑作だ。搭載されるエンジンは1.3LのOHVで、4MT仕様が62馬力、4AT仕様が53馬力を発生する。サスペンションはフロントがウイッシュボーン、リヤがトレーリングアームで、スプリングは金属ではなくラバーコーンを使用する。ラインアップはスポーティモデルのクーパーと、カジュアルな装いのメイフェアの2種。クーパーはフロントフォグランプ、ホワイトペイントルーフ、ボンネットストライプなどを装備。一方メイフェアはベージュのチェック柄シートが装備される。全車、運転席エアバッグと4名の乗車定員分の3点式シートベルトを装備。今年で生産が終了し、在庫車のみが販売されている。右ハンドルのみの設定。

前年と同じです

車体価格帯
(税抜き)
10~350万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

BMW傘下となったMINIは、現在の技術を投入し、オールドミニのイメージを踏襲しつつも、安全性や走行性能を現代レベルまでひきあげ、 かつ、走りに対するBMWのこだわりが幅広い層に人気のモデル。5ドアも追加され、人気はさらに高まっている。3ドア5ドア共に、現行モデルはデビューして間もないため、相場価格は高い状態で推移している。

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のコンパクト/ハッチバックの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る