マイバッハ マイバッハの相場価格・値段

マイバッハ マイバッハ

ダイムラー・クライスラー社が、メルセデス・ベンツで培った高級車造りの技術や豊富な経験を余すところなく投入して開発した、最高級大型乗用ブランドとなる「マイバッハ」。ボディサイズの違いにより全長5.73m/ホイールベース3.39mの「マイバッハ57」と、同6.17m/3.83mの「マイバッハ62」の2モデルを設定。搭載されるエンジンは、5.5L 水冷式インタークーラー付ツインターボチャージャーV型12気筒エンジンで、最高出力550馬力、最大トルク91.8kgm。スペシャル・モデル「マイバッハ57S」/「マイバッハ62S」のSモデルは、パワーアップした6L V12ツインターボを搭載し、630馬力/102.0kgmを発揮する。通常のDレンジにセットした状態からセレクトレバーを左右に動かすことでマニュアルライクにすることが可能なティップシフト5速ATとの組み合わせとなっている。今回、オープンリムジンモデルの「マイバッハ ランドレー」を追加。大型セダンでありながら後部座席のルーフを大きく開閉可能なソフトトップとし、ソフトトップは遮音性、耐侯性の高い多重構造を採用し、クローズ時には通常のルーフと同等の快適性を実現。またオープン時には、70km/h以上の速度になると開放部前方のルーフに装着されているウインドディフレクターが自動的に立ち上がり、車内への風の巻き込みを防ぐ。ボンネットは、フロントエッジの位置を高め、アローシェイプを際立たせることで、従来モデルよりも前後に長くシャープな印象を与えるデザインとた。フロントバンパーは、横方向のラインを強調し、車幅をいっそう広く見せる効果をもたらしている。また新たに採用したLEDドライビングライトは、クロームと組み合わせて外側のエアインテークと一体化。インテリアには、フラコンパフュームアトマイザーを新たにオプションとして設定。価格の異なる左右ハンドル設定が選べる。

前年と同じです

車体価格帯
(税抜き)
 - ~ - 万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

メルセデスベンツを超える高級車のマイバッハは、ダイムラーが持つ技術や気遣いをすべて投入したモデルで、後部座席に乗るオーナーが快適に移動できる空間が用意されている。限られたユーザーにのみ販売され、価格も桁違いなため市場に出回る台数は少ない。

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のセダンの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る