ルノー ルーテシアの相場価格・値段

ルノー ルーテシア

90年にフランスでデビューした、ルノー5の後継車となるフレンチ・コンパクトがルーテシア。本国ではクリオと呼ばれるスモールハッチは、洒落たデザインとクラスを超えたパッケージングで人気を博し、91年のヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを獲得。その人気を裏付けるように、フランスで5年連続のベストセリングカーの座も射止めている。デビューから98年のモデルチャンジまでの間に、3回のマイナーチェンジを経験。それぞれの時期によって、フェーズ1からフェーズ3までが存在するが、3D/5Dのボディ、1.4もしくは1.8Lのエンジンを搭載すること、そして、パリのエスプリが溢れるデザイン・テイストはどのフェーズにも受け継がれている。サスペンションはコンベンショナルなフロント/ストラット、リヤ/トレーリングアームの4輪独立懸架式を採用。95年以降は全車に運転席エアバッグが標準で装備される。

測定不能です

車体価格帯
(税抜き)
8~300万円

ガリバー自動車
研究所所長

鈴木詳一

分析コメント

所長プロフィール

福島県いわき市出身。ガリバー入社後、店長・査定部の経験を活かし「リセールバリュー」の算出、価格予測や中古車の人気傾向を中心としたデータを提供。※ガリバー自動車研究所 国内自動車市場における動向調査を行うことを目的に2000年に設立された研究調査機関。ガリバー自動車研究所では、クルマに関する人気動向、季節や行事、時事とクルマの関係性、リセールバリュー(登録商標第4888249号)などあらゆる角度から調査と分析を行い、レポートを発表しております。

※ 中古車の相場価格は平成26年11月時点のものです。変動することがあります。

※ ガソリン価格は一律150円で算出しています。

他のコンパクト/ハッチバックの相場価格・値段を見る

他のボディタイプの相場価格・値段を見る